トヨタ車&レクサス車解説

【2023年】KINTO車種に関する記事人気ランキングTOP10!年末年始の車選びの参考に

【2023年】KINTO車種に関する記事人気ランキングTOP10!年末年始の車選びの参考に

2023年も残すところあとわずかとなりました。本記事では、KINTOが発信しているコラム記事のうち、車種に関する記事の2023年人気ランキングTOP10を紹介します。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

第10位「新型シエンタ ハイブリッドの燃費向上がすごい?旧型と比較も」

第10位にランクインしたのは、シエンタの燃費に関する記事でした。旧型との比較のほか、ハイブリッド車とガソリン車の燃費、グレード事や駆動方式(2WDまたはE-Four)による燃費の違い、トヨタのミニバンとの燃費比較など、シエンタの燃費についていろいろな角度から分析しています。

第9位「2023年式トヨタ新型プリウスをレビュー!Z/G/U/Xの価格は?KINTO月額利用料も紹介!」

第9位にランクインしたのは、2023年1月に発売した新型プリウスのレビュー記事。5代目となった新型プリウスは、「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2023-2024」を受賞するなど、2023年自動車業界を象徴する1台となりました。本記事では、新型プリウスの概要のほか、歴代プリウスの解説もしています。

第8位「トヨタ 新型アクアとヤリスを比較!スペック表や写真で違いを紹介」

第8位にランクインしたのは、トヨタのコンパクトカーであるアクアとヤリスの比較記事です。デザインやボディサイズの違いなど、細かく比較できる記事になっているので、アクアとヤリスで悩んでいる人は必見です。

第7位「シエンタにはどんな色がある?人気色や全ボディカラーを紹介」

シエンタのカラーバリエーションを紹介する記事が第7位にランクイン。シエンタのカラーバリエーションは全部で9種類なのですが、果たしてどんな色があるのでしょうか?シエンタを検討中の方は参考になる記事になっています。

第6位「新型シエンタの内装は?5・7人乗りシートアレンジ画像や動画」

第6位にランクインしたのは、またもやシエンタに関する記事でした。シエンタの内装に関する解説のほか、5人乗りと7人乗りそれぞれのシートアレンジについても紹介しています。シエンタを検討中の方はぜひ参考にしていただきたい記事です。

第5位「違いはどこ?3代目アルファードと2代目ヴェルファイアを比較」

先代(3代目)アルファードと先代(2代目)ヴェルファイアの比較記事が第5位にランクイン。新型(4代目)アルファードと新型(3代目)ヴェルファイアが2023年6月に発売された後も安定したアクセスを記録しました。

第4位「トヨタ 新型プリウスのボディカラー全8色を紹介!人気色は?」

第4位は、新型プリウスのボディカラーに関する記事がランクイン。新型プリウスは2023年度グッドデザイン賞の金賞も受賞するなど、そのデザイン性の高さも注目を集めました。カラーバリエーションについて知りたい人も多かったようです。

第3位「3代目アルファード(30系)のサイズ(全長/高さ/幅)を確認!寸法図やヴォクシー・シエンタとの大きさ比較も」

先代(3代目)アルファードのサイズに関する記事が第3位にランクイン。新型アルファード発売直前まで高いアクセスを記録。新型発売以降も中古車ニーズが高いのか、アクセスがあまり落ちませんでした。

第2位「新型アルファード/ヴェルファイアの違い【2023年6月発売】」

新型アルファードと新型ヴェルファイアの比較記事が第2位にランクイン。第5位に先代アルファードと先代ヴェルファイアの比較記事がランクインしましたが、アルファードとヴェルファイアは兄弟車だけに、違いを知りたいというニーズは非常に高いようです。新型アルファードと新型ヴェルファイアは異なる個性がつけられているので、ぜひ記事でどんな違いがあるのかを確認してみてください。

第1位「新型ランドクルーザー70がついに復刻発売! 内装やサイズ、エンジンなどをレビュー」

第1位に輝いたのは、復刻したランドクルーザー70のレビュー記事でした。今回継続販売モデルとなった新型ランドクルーザー70はどんな車なのか、本記事で確かめてみてください。

KINTOなら年末年始もWEBで見積もりや申し込みが可能!

いかがだったでしょうか?プリウスやアルファード/ヴェルファイア、ランドクルーザー70といった今年発売された車種に関する記事が多数ラインアップした2023年人気ランキングTOP10となりました。

さて、そんな2023年も残すところあとわずかになりましたが、KINTOなら、販売店がお休みの年末年始の期間でも、WEBサイトで見積もりや申し込みが可能です。車種ラインアップをご覧いただき、検討中の車種の見積もりシミュレーションを試してみてください。

KINTO - 車種ラインアップページはこちら

最後に、「購入」とは別の方法として、トヨタやレクサスの新車に乗れる方法のひとつ「KINTO」についてお伝えします。

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」最短1ヶ月納車!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube