About Toyota/Lexus Car

トヨタ車&レクサス車解説

トヨタ ヤリスクロスの中古車の選び方は?中古車購入諸費用の内訳や後悔しないためのポイントをご紹介!

トヨタ ヤリスクロスの中古車の選び方は?中古車購入諸費用の内訳や後悔しないためのポイントをご紹介!

2020年8月に発売され、ヤリスシリーズならではの軽快な走りや先進の安全・安心技術を受け継ぎつつ、SUVならではの力強いデザインやユーティリティ性の高さを持ちあわせたコンパクトSUV「ヤリス クロス」。

ヤリス クロスは、ヤリスシリーズの2年連続(2020年・2021年)年間新車販売台数ランキング1位(軽自動車および海外ブランドを除く)に大きく貢献。ハイブリッド車は30.8km/Lという世界トップレベルの燃費性能(2WD・WLTCモード)に加え、手が届きやすい価格帯なども人気の理由といえます。

本記事ではトヨタの人気SUVヤリス クロスの中古車の選び方や、後悔しないためのチェックポイント、また中古車からKINTO ONE新車に乗り換えた事例についてもいくつかご紹介いたします。

ヤリス クロスの中古車の選び方

中古車を購入する際は店頭または販売店サイト、中古車専門サイトなどに掲載されている在庫の中から選ぶことになります。

また予算や乗車人数、使用用途など自身の希望にあった車を選ぶなかで、中古車の状態は車ごとに異なるためどこをポイントに決めたらいいのか選択が難しいところです。
コンディションが異なる中古車を選ぶときは、次の選び方も参考に選んでみてください。

車検の有無

中古車の車検が切れている場合は、納車時に新たに車検を取得します。車検取得時には税金や自賠責保険料が必要です。

修復歴の有無

事故などで修復歴がある中古車は、修復歴がない中古車に比べて車両本体価格が安く設定されています。

走行距離と年式

走行距離や年式は、中古車の車両本体価格に影響します。走行距離が長距離・古い年式であるほど中古車は安くなります。

記録簿の有無

記録簿とは「定期点検整備記録簿」といいます。記録簿はその中古車がどのような整備を受けてきたかが分かるものです。過去の点検整備の記録を確認することで、消耗部品の交換時期を判断することも可能になります。

中古車選びを後悔しないためのチェックポイント

外装のキズ・へこみ

車にキズやへこみがないかを確認しましょう。中古車の場合、細かいキズやへこみは修復されていないことがあります。

気になるキズやへこみは購入後に修復することもできますので、修理費用も検討しておきましょう。

内装の汚れ・臭い

内装にシミや汚れが残っている場合があります。またタバコやペットなどの臭いが染み付いていることもあるので事前に確認しておきましょう。

トヨタ認定中古車なら、すべての車に「まるごとクリーニング」を実施しています。
内装はシートを取り外し、シート・フロアカーペット・天井・インパネ・トランクなど隅々まで洗浄。さらに、消臭・除菌も実施しています。
 
外装は、ボディの汚れや鉄粉を取り除き、磨き上げ、コーティング、タイヤ、ホイール、エンジンルームまでしっかり洗浄します。

電装系装備の動作を確認する

電飾系装備 ・ヘッドライト・ウィンカー
・テールライト
その他装備 ・ワイパー・パワーウィンドウ
・エアコン
・カーナビ
・パワーステアリング
・サンルーフ
・スライドドアの開閉
・オーディオ
・バックカメラ

エンジンルームのオイル漏れがないか

エンジンルームにオイル漏れがないかのチェックもポイントです。
程度によってはすぐに修理が必要のため、販売店スタッフに確認してもらいましょう。

タイヤの状態は良いか

タイヤの状態は、次の内容を目安に確認しましょう。

タイヤの状態 評価
タイヤの溝 3.2mm以上 安全に走行できる
タイヤの溝3.2mm未満~1.6mm以上 車検基準には達しているが、タイヤの性能は低下するため交換を推奨
タイヤの溝1.6mm以下 整備不良と判断され道路交通法違反となる場合もある、車検基準にも満たないため、早急な交換を推奨
タイヤの溝がない・タイヤのひび割れ 交換が必要

足回りの状態は良いか

足回りとは、タイヤとボディを繋ぐ部分のことをいいます。足回りのサビの度合いを確認しておきましょう。

エンジン音に異常はないか

中古車の試乗ができる場合は、エンジン音に異常がないかも確認しましょう。

中古車購入の諸費用内訳

中古車購入の際の諸費用は、「税金・保険料」と「その他諸費用」に分けられます。

税金・保険料 ・自動車税または軽自動車税
・環境性能割
・自動車重量税(車検残のあるクルマは不要)
・自賠責保険料※自動車保険(任意保険)は、別途費用がかかります
 
その他諸費用 ・検査登録手続き代行費用
・車庫証明手続き代行費用
・納車費用
・下取車手続き代行費用
・下取車査定料
・預かり法定費用
・リサイクル預託金相当額

トヨタのヤリス クロス 中古車

中古でヤリス クロスの購入を検討されている場合は、トヨタ認定中古車もおすすめです。

トヨタ認定中古車は、トヨタ販売店が運営する中古車です。査定や車両検査・保証は販売店のプロが責任をもっておこなっているほか、全国で豊富にあるヤリス クロスの中古車から選ぶことができます。

気になる方はトヨタ認定中古車のサイトに掲載されているヤリス クロスに希望のグレードやカラーの取り扱いがあるかぜひチェックしてみてください。

中古車選びでよくあるQ&A

おすすめの買い方、今人気の買い方は?

販売店ごとに様々なプランがあります。最近は保証とは別に、オイル交換などの長期メンテナンスを込みにしたローン購入も人気です。

車を購入するとガソリン代や保険料以外にも、定期点検などの維持費がかかるため、
維持費を先にローンと一緒に組むことで、急な出費を抑えることができます。

中古車購入の場合ローンは組めますか?

契約に関することは販売店によって異なるため、契約内容で気になる点は購入予定の販売店へ聞いてみましょう。

ハイブリッド車の故障が心配

ハイブリッド車では駆動用バッテリーの寿命や交換時期を直接判断できません。また駆動用バッテリーは鉛バッテリーとは異なり、電圧で寿命の判断ができない仕組みです。
しかしトヨタ認定中古車であれば、ハイブリッド機構を無償で保証しています。
保証期間は初度登録年月から10年目まで、または3年間の長い方です。対象は、累計走行距離が20万km以内のトヨタ/レクサスのハイブリッド車です。

車の取り置き(仮予約)ができるのでしょうか?

トヨタ認定中古車や中古車を扱っているトヨタ販売店では、取り置きに対応していません。

詳しくは購入希望の販売店へお問合せいただき、ご確認ください。

納車までどれくらいの日数がかかりますか?

利用する会社によって変わってきますが、およそ10日~3週間ほどで納車されるケースが多いようです。

ただし必要な書類の提出が遅れると登録がずれ込み、納期が遅れることも。必要な書類は事前に確認しておくことをおすすめします。
車の状態・事故歴などは詳しく教えてもらえますか?中古車販売をするうえで、修復歴がある場合は明確に表示する規則があります。
 
トヨタ認定中古車では認定検査員による検査をおこない、各車両に「車両検査証明書」が発行されます。

車両検査証明書では11段階の総合評価が付けられ、内外装は5段階で評価されます。キズの程度や場所も車両展開図に記載されるため、一目で把握が可能です。

ワンオーナーかどうかも教えてもらえるなど、トヨタ認定中古車なら中古車の状態を細かく知ったうえで購入頂けます

初めての中古車を買う際に、販売店に確認すべきポイントは?

中古車購入の際に準備すべき物や書類について、購入手続きの前に必ず確認しておきましょう。

また購入した中古車に万が一のことがあった場合、どのような保証を受けられるのかも聞いておくと安心です。

ヤリス クロスの中古車はトヨタ認定中古車がおすすめ

トヨタ認定中古車とは、トヨタ販売店の中古車ブランドです。トヨタならではの3つの安心がセットになっています。

トヨタ認定中古車の3つの安心とは、車の状態をプロが細かく検査する「車両検査証明書」、購入後に1年間の無償保証が付く「ロングラン保証」、車の内外装やエンジンルームまでをすみずみまでキレイにする「まるごとクリーニング」です。

ヤリス クロスの中古車の状態や保証が心配な方は、トヨタ認定中古車なら安心して購入して頂けます。

中古車から新車に乗り換えた事例の紹介


一方で中古車から新車に乗り換えるケースもあります。「中古車からKINTO ONEで新車に乗り換えたパターン」を、KINTO ONE契約者インタビューをもとに、いくつかご紹介します。

所有にこだわらず自身の合理性を優先

KINTO ONE契約者の中には「リース車なのか所有車なのかは周りが見ても気付かない」「リースにしてみたら自己所有と変わらなかった」という方がいらっしゃいました。

車は所有するものだというイメージが大きいですが、「所有の壁」を乗り越えてしまえば新車をリースやサブスクリプションで乗るという形に満足できるのではないでしょうか。

KINTO ONEの「定額制」に魅力を感じた

車検や保険料・税金の支払いが定額なので家計管理が楽」「車検の月だけ出費が多いのがネックだった」「全部込みの価格を表示しているので分かりやすい」などの声がみられました。

KINTO ONEでは契約期間分の税金・保険料・車検代・メンテナンス代などの支払いが定額です。車検の月にまとまった費用を準備する必要がなくなります。

中古車の維持費が高額になった

実際に中古車からKINTO ONEの新車に乗り換えた方のなかには、「中古車は前のオーナーがどのように乗っているかで車の持ちが変わると実感した」「車検の度に劣化を指摘されて費用がかさんだ」「中古車の燃費が悪かった」と感じている方がいらっしゃいました。

やっぱり新車がいいと思った

中古車から新車に乗り換えた方のなかには、新車の安全性能に魅力を感じて乗りかえた方も。また免許取ったばかりのため、最新の安全性能が付いている新車をKINTO ONEで契約されたケースもありました。

まとめ

トヨタのヤリス クロスの中古車についてご紹介しました。トヨタ認定中古車なら、ヤリス クロスをはじめとする中古車が揃っています。

また、中古車に加えてヤリス クロスの新車購入を検討されたい方に「KINTO」と「KINTO ONE中古車※」についてお伝えします。
KINTO ONE(中古車)は解約金フリープランでご利用いただけます。

KINTO月々定額でトヨタ(レクサス)の新車に乗れる(サブスクリプションサービス。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)。さらに、クレジットカード払いも可能です。
※bZ4X専用プランでは契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込み
※bZ4X専用プランでは最初の4年間は月々定額、5年目以降は段階的に月額が下がります

2021年12月より、初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン」と、いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができるようになりました。
※GRヤリス“モリゾウセレクション”除く
※bZ4X専用プランでは5年目以降は解約金0円

トヨタ車(※)は3/5/7年、レクサス車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービスのりかえGO」(法人契約・レクサス車は対象外)もあります。申し込みは全てインターネットで完結するので、販売店に何度も足を運ぶ必要もありません。
※GRヤリス“モリゾウセレクション”は3年契約のみ
※bZ4X専用プランでは最長10年

KINTOが気になる方は、ぜひ取り扱い車種ラインアップページ(トヨタ車レクサス車)をチェックしてみてください。納車時期の目途月額料金を確認することができます。

なお、車を購入する場合の費用KINTOの初期費用フリープランの場合の費用で比較検討したい方は、支払いプラン別比較ツールで月々の支払額をイメージしてみることをおすすめします。お好みの車種と運転される方の年齢、利用期間を選択するだけで、KINTOの利用と購入(現金一括・銀行自動車ローン)での月々の支払額をシミュレーションすることができます。

2021年12月より、初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン

ヤリス クロスをお求めの方は「KINTO」や「KINTO ONE中古車」を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • Instagram
  • Youtube