トヨタ車&レクサス車解説

【レクサスUX】和を感じる高級SUVのデザインやサブスク情報

【レクサスUX】和を感じる高級SUVのデザインやサブスク情報

見る者の記憶に強く焼き付くような、唯一無二のデザイン。その高級SUV・レクサスUXに憧れる人もいるのではないでしょうか。本記事では、レクサスUXの特徴的なデザインをはじめ、そのほかの魅力や、トヨタのサブスク「KINTO」などを紹介します。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

LBXの見積もりシミュレーションは下記画像をクリック

レクサスUXとは

まずはレクサスUXの魅力や基本的情報を紹介します。

都会派コンパクトクロスオーバー

遊び心を感じさせる、大胆かつ洗練されたデザインや、スムーズでエレガントなレスポンスで力強く滑らかなドライビング。UXは、「Creative Urban Explorer」がコンセプトの都会派コンパクトクロスオーバーです。

たくましい面立ちのフロントグリルや、デザイナーの洗練された色彩感覚を落とし込んだレクサスカラーなど、オーナーの所有欲を満たす仕掛けが随所に施されています。同時に、コンパクトSUVならではの、街中でも快適な運転を実現する小回り性能の良さも魅力的です。

日本の建築思想と美意識からインスパイアされた都会的なデザイン

レクサスシリーズのコンセプトは「二律双生」です。「相反する要素を調和・融合させ、まったく新しい価値を生み出す」という日本古来の美意識をデザインに踏襲しています。

レクサスUXも、エクステリアやインテリア、空力性能に至るまで、このフィロソフィーにのっとって設計されています。

例えば、縁側や土間といった「内」と「外」の境界を曖昧にとらえる日本独自の建築思想がデザインに反映されています。「内」なるインストルメントパネルの上部から「外」のフード・フェンダーへと繋がる流麗な造形は、人とクルマの一体感を創りだしています。

加えて内装面では、インストルメントパネルに和紙調シボを再現しているほか、シートには、人々の暮らしから生まれた伝統的な刺繍技法「刺し子」がモチーフのステッチがあしらわれています。テクノロジーにあふれた室内空間に、感性をくすぐる技巧と温もりを調和させた、レクサス独自の魅力です。

レクサスUX300eとは

レクサスシリーズの中で全く新しいモデル「レクサスUX300e」について紹介します。

レクサス初の電気自動車

世界的に脱炭素が叫ばれる中、自動車業界でも電気自動車の需要が徐々に高まっています。そんな中、レクサスから初の電気自動車が2020年に誕生しました。

ハイブリッド車の研究・製造過程で培った技術を活かして開発された、大容量リチウムイオン電池と大出力モーターを搭載し、優れた環境性能と走る楽しさを提供しています。 さらなるレクサスUX300eの詳細は、WEBカタログで紹介しています。

レクサスUXが頭金0でKINTOで乗れる!

レクサスUXに乗るなら、KINTOの利用もおすすめです。

【定額で乗れる】WEBで申し込み手続きが完了

KINTOを利用してUXのオーナーになると、以下のメリットが受けられます。

  • 頭金、車検代など諸費用コミコミで月々定額利用が可能です(3年契約限定)
  • レクサスオーナー限定の点検・アフターサービスが充実しています
  • プランの変更や、契約中の海外移転、免許返納は解約金不要です
  • 法人契約も可能です
  • WEBは24時間受付、店舗での対面申し込みも可能です

KINTO for LEXUSのサービスが受けられる

レクサスのオーナーは、専属のコンシェルジュが音声で対応する「レクサスオーナーズ デスク」の利用が可能です。契約中の車両に関する質問や相談のほか、ホテルやレストランの予約、緊急時のトラブルにも対応しています。
また、レクサスの販売店舗にはオーナー専用の「レクサスオーナーズラウンジ」が設けられています。まるでラグジュアリーホテルのラウンジのような空間で、無料で提供される飲み物やオリジナルスイーツをお供にゆったりくつろげます。

レクサスUXのまとめ

毎月定額を支払うだけで、保険の支払いや車検の手続きをKINTOに任せられる魅力はもちろんのこと、修理やメンテナンスなど突発的な費用の不安もなく、高級SUV・UXに乗れます。「頭金ゼロ」でレクサスUXのオーナーになれるサブスク「KINTO」の利用も検討してはいかがでしょうか。
レクサス×KINTO人気の理由について

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」納期1ヶ月~2ヶ月!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

LBXの見積もりシミュレーションは下記画像をクリック

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube