About Toyota/Lexus Car

トヨタ車&レクサス車解説

トヨタ RAIZE(ライズ)の車名に込められた意味とは?

トヨタ RAIZE(ライズ)の車名に込められた意味とは?

機能性やスタイルから近年人気が高まっているSUV。中でも、コンパクトSUVとして多くの方から支持されているのがトヨタ ライズです。SUVらしさを保ったまま、全長4m以下とアウトドアだけではなく日常でも使いやすいクルマとなっています。

5ナンバー登録であることから、税金面でもメリットがあります。では耳に馴染みやすい言葉でもある「ライズ」という名前にはどんな意味が込められているのでしょうか?クルマの特徴とともに紹介していきます。

<この記事の目次>

  1. 車名の由来とコンセプト
  2. ライズってどんなクルマ?
  3. ライズのまとめ

車名の由来とコンセプト

車名の意味

短く覚えやすいライズの由来は英語の「RISE(あがる)」「RAISE(あげる)」という2つの言葉を合わせた造語です。「毎日を盛り上げるアクティブなクルマ」であることを表現しています。

コンパクトなだけではなく、さまざまな面からこだわって作られています。普段乗りでもクルマの良さを堪能できるでしょう。

開発コンセプト

名前に込められた意味と同じように、開発コンセプトもアクティブさを前面に押し出しています。基本的なコンセプトは以下になるので、実際にライズを目の当たりにした際には、ぜひ確認してみてください。

・アクティブ:イキイキと活動的
・ユースフル:①Useful/役立つ機能が充実、②Youthful/若々しいスタイル、の2つの意味
・コンパクト:5ナンバーサイズ

ライズってどんなクルマ?

ライズ内装

外装・内装

5ナンバーというコンパクトサイズでありながらも、堂々とした印象を与えるライズ。その理由は大型タイヤの採用、しっかりと張り出したフェンダーなどSUVらしさを忘れていないからこそです。

また「ターコイズブルーマイカメタリック」など、アクティブさを感じる印象的なカラー展開も魅力的だといえるでしょう。内装面では、程よいホールド感を実現した新形状シートの採用、ドライバーの運転しやすさに重きを置いた各種装備の配置など、随所にこだわりが見られます。

走行性能

コンパクトなだけではなく、高張力鋼板の採用による車体剛性向上とともに、車体そのものの軽量化にも成功。新しく開発された「e-SMARTハイブリッド」「1.2LWA-VEX DVVTエンジン」を採用したことで、燃費の向上と気持ちのよい加速を実現しています。

スペース・収納

荷室には可動式デッキボードを採用しているので、自分が使いやすいよう自由にカスタムができます。背のあるものを積む際には下段、もしくはデッキボードを取り外すこともでき、後部座席を倒す際にはデッキボードを上段にすることでフルフラットとしての利用が可能です。コンパクトなボディを感じさせない十分な広さは、日常の買い物からアウトドアまで便利に活用できるでしょう。

安全性能

クルマを語るうえで欠かせないのが「安全性能」です。大切な人や家族を守るためにも、絶対に必要な性能のひとつです。ライズに搭載されている「スマートアシスト」は実に17種類にも及びます。

代表的な機能としてはクルマだけではなく、歩行者にも有効な「衝突警報・回避ブレーキサポート機能」があげられます。さらに進入禁止/最高速度/一時停止標識の見逃し予防をサポートする「標識認識機能」(Z、Gに標準装備)、車線変更時に後方確認をアシストしてくれる「BSM」など、安全で快適な運転を実現してくれます。

機能・装備

「乗る時も乗ってからもずっと快適」を掲げるライズは、機能や装備においてもぬかりありません。人気のキーフリーシステムや、UVカットガラス(Z、Gに標準装備)を採用。座面と背もたれを素早く温めるシートヒーターは、運転席だけではなく助手席にも採用されています(ZとG、Zの4WD車に標準装備。G、Xの2WD車にメーカーオプション)。

またスピードメーターの表示は4種類から、お好みで選ぶことが可能。先進的な表示からワクワクするような表示まで、老若男女を問わずに楽しませてくれるでしょう。

コネクティッド

お手持ちのスマートフォンと連携できるディスプレイオーディオも初採用。画面サイズは見やすい9インチ、使い慣れたアプリがそのまま利用できるので、ドライブシーンがより楽しくなります。

ライズのまとめ

ライズ Z(ハイブリッド/2WD)<オプション装着車>

月々定額でライズに乗れる  KINTO

コンパクトSUVとして高い人気を誇るライズ。名前の持つ意味は「毎日を“盛り上げる”アクティブなクルマ」です。細やかな点までこだわりぬかれたライズですが、実際に乗りたいと考えた場合、お得な方法があるのをご存知でしょうか?

おすすめしたい方法のひとつが、クルマのサブスク「KINTO」の活用です!ここからはなぜKINTOがおすすめなのか、その理由について触れていきます。

・月々定額を払うだけで、車検費用や任意保険までコミコミ
・初期費用0円からライズに乗れる「初期費用フリープラン」
・利用期間がフレキシブルな新プラン「解約金フリープラン」
・申し込みはWEBで完結

ご自身のライフスタイルに合わせられるよう、2つのプランから選べます。定額制のサブスクならではの月額費用の中に、クルマの維持費用がコミコミなのでお金の管理も楽です。公式HPでは簡単な支払いシミュレーションもあるので、ライズに乗りたいと考えているのなら、ぜひのぞいてみてください。

※一部取り扱いのない車種がある場合もございます
※記事公開時の情報をベースに掲載しています

この記事をシェアする

  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • Instagram
  • Youtube