トヨタ車&レクサス車解説

トヨタ ハリアー価格一覧表!ハイブリッド/PHEV/ガソリンのグレード別価格詳細

トヨタ ハリアー価格一覧表!ハイブリッド/PHEV/ガソリンのグレード別価格詳細

2020年6月17日にフルモデルチェンジしたハリアー。発売以来、都市型の高級SUVとして人気を集めている車種です。本記事では、ハリアーの購入価格とKINTOでの月額利用料をグレード別に紹介します。また、グレードの特徴についてもまとめていますので、ハリアーを検討している方はぜひ参考にしてください。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

ハリアー価格一覧とKINTO月額利用料

ハリアー価格一覧とKINTO月額利用料

2020年6月17日にフルモデルチェンジしたハリアーの購入価格を一覧にまとめました。また、車のサブスク/リースを検討中の方に向けて、KINTOの月額利用料もグレード別に紹介しています。

パワートレーン

グレード

駆動方式

価格(税込)

KINTO
月額利用料(※)

2.5LPHEV

Z

E-Four

620万円

取り扱いなし(※2)

2.5Lハイブリッド

Z“Leather Package”

2WD

492万8,000円

43,670円~

E-Four

514万8,000円

45,320円~

Z

2WD

462万8,000円

40,700円~

E-Four

484万8,000円

42,350円~

G

2WD

411万9,000円

36,410円~

E-Four

433万9,000円

38,060円~

2.0Lガソリン

Z“Leather Package”

2WD

433万8,000円

38,610円~

4WD

453万8,000円

40,150円~

Z

2WD

403万8,000円

35,640円~

4WD

423万8,000円

37,180円~

G

2WD

352万9,000円

31,350円~

4WD

372万9,000円

32,890円~

S

2WD

312万8,000円

取り扱いなし(※2)

※1 追加オプションなし、初期費用フリープラン7年、ボーナス払い16万5,000円(税込)の場合
※2 KINTOで取り扱いのないグレードは「取り扱いなし」と記載

ハリアーの購入価格は、312万8,000~620万円(税込)とグレードにより差があります。オプションも選択できるので、詳しくはトヨタの見積もりシミュレーションでご確認ください。また、以下の記事でボディカラーや内装色のラインアップ・料金についても紹介しています。

ハリアーをKINTOで利用すると、月額利用料は31,350円~(税込)です。月額利用料には、税金、メンテナンス費、車検費用、任意保険料など、車を維持する際にかかる費用が含まれているので、家計管理がしやすいところがポイント。面倒な税金の手続きなども不要です。

ハリアーのグレードの特徴

ハリアーのグレードの特徴

ハリアーのグレードは、プラグインハイブリッド車はひとつ、ハイブリッド車は3つ、ガソリン車は4つ用意されています。

  • Z(PHEV)…充電もできるプラグインハイブリッド
  • Z“Leather Package”…本革シートの上質感と快適性を追加した上級グレード
  • Z…音響までこだわった充実装備の上級グレード
  • G…十分な装備が揃い、価格と装備のバランスがとれたミドルグレード
  • S(ガソリン車のみ)…価格を抑えたエントリーグレード

ハリアー関連記事紹介

ハリアー関連記事紹介

ハリアーを検討中の方に向けて、KINTOではハリアーの解説記事を公開しています。旧型からの変更点や、ハイブリッド車とガソリン車の燃費の違いなど詳しく紹介していますのであわせてご覧ください。

ハリアーの価格まとめ

ハリアーの価格は、312万8,000~620万円(税込)。グレードや駆動方式、装備などにより価格差があります。車両価格以外にも色々お金がかかって不安という方は、車のサブスクKINTOでハリアーに乗るのはいかがでしょうか。

KINTOなら、税金、メンテナンス費、車検費用、任意保険料など、車クルマを維持する際にかかる費用を含めた月額利用料(駐車場代やガソリン代などを除く)となっています。そのため、点検やメンテナンス、急な出費を抑えることができるだけでなく、計画的な家計管理をすることも可能です。ハリアーは、月額利用料31,350円~(税込)で乗ることができます。

最後に、KINTOについて紹介します。

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」納期1ヶ月~2ヶ月!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

ヤリス・ヤリス クロス・プリウス「Uグレード試乗会」開催!(2024/5/11~6/30)

富山県、長崎県、熊本県で、KINTO Unlimited対応の「Uグレード(ヤリス・ヤリス クロス・プリウス)」の試乗会の開催が決定!試乗会開催期間は2024年5月11日から6月30日まで。試乗予約は2024年4月25日から可能です。

試乗機会が少ないUグレードに乗ることができる、貴重なイベントです。予約はWebから可能。以下リンクから申し込みください。

KINTO ONE(中古車)でハリアーに納期1ヶ月~2ヶ月で乗れる

ここからは、ハリアーにお得に乗る方法の一つとしてKINTO ONE(中古車)もご紹介します。

KINTO ONE(中古車)とは?

KINTO ONE(中古車)は、トヨタの中古車が対象のサブスクリプションサービス。トヨタの正規販売店でメンテナンスされた厳選車両にお申し込みから納車まで1ヶ月~2ヶ月で乗ることが可能です。2024年4月現在、東京都・愛知県・長野県でサービスを展開しています。

ポイント1:新車のサブスク「KINTO ONE」の状態良好な返却車両を厳選掲載

KINTO ONE(中古車)は、トヨタの新車が対象のKINTO ONEで使用された車両の中から状態の良い車を取り扱っています。走行距離が少なめの車両を厳選していたり、トヨタの販売店でメンテナンスを行っていたりと、厳しいチェックを受けているため安心です。

なお、ハリアーの場合は2020年の年式(80系)以降の車両が対象です。そのなかでも、気軽にハリアーに乗れる価格帯の上級グレード「Z GAS」、Zグレードに本革シートを搭載した最上級グレード「Z"Leather Package" HV」がおすすめです。

ポイント2:自動車保険などの維持費がコミコミ

KINTO ONEと同様に、KINTO ONE(中古車)は車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用、所定の消耗品の交換費用(タイヤ含む)、故障修理・故障時の代車費用などがコミコミ定額です。

任意保険は等級や年齢に制限はなく、万が一のトラブルで保険を使っても月額利用料は変わりません。また、個人契約は、契約者が車の使用を許可した人(運転免許保有者)が運転していた場合も補償の対象となります(※)。

※法人契約の場合、ご契約法人の役員や従業員(パート、アルバイトも含む・派遣社員は除く)、およびその家族の方。ご家族の範囲は、同居の親族(6親等内の血族+3親等内の姻族)および別居の子

ポイント3:中途解約金が不要

KINTO ONE(中古車)の契約期間は2年間。その間に中途解約しても解約金はかかりません。一般的にカーリースや車のサブスクは、契約期間中に中途解約した場合、解約金がかかるケースがほとんどなので、いつでも手放せる手軽さは魅力といえるでしょう。

>> KINTO ONE(中古車)のハリアー在庫一覧はこちら

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube