bZ4X

bZ4Xの特徴や主要スペックをご紹介します

環境性能だけでなく走行性能、安心・安全を追求したSUVタイプの電気自動車です!

bZ4Xのご利用料

  • 表示の金額は、最安値グレード・パッケージ、追加オプション無しの場合の金額(税込)です
bZ4X専用プラン
申込金

385,000

月額利用料

1〜4年目は定額※1、5年目以降は月額利用料が段階的に下がります。

  • 補助金を適用できる場合には1~4年目の月額利用料から補助金相当額が減額されます
中途解約金

5年目以降

0

補助金

bZ4Xは補助金対象です。
補助金の詳細はこちらからご確認いただけます。

詳細見積り

bZ4X専用プランの概要

おすすめポイント

スムーズな加速と静粛性

スムーズな加速と静粛性

発進直後にトルクがピークに達するため、ガソリン車とは段違いのパワーと加速感。さらに、優れた静粛性を備えています。

<span class="heading:en">500km</span>を超える航続距離

500kmを超える航続距離

WLTCモードで559km※と十分な航続距離に加え、サービスエリアなどに設置されている急速充電スタンドにも対応。外出先でも気軽に充電が可能です。
※2WD・18インチタイヤの場合

充実の予防安全性能

充実の予防安全性能

自動車の安全性能を評価・公表する「自動車アセスメント」において最高評価にあたる「ファイブスター賞」を受賞。(2022年度)

月額円〜(1~4年目)

  • Zグレード(2WD)、18インチタイヤ×標準ルーフパッケージ、追加オプション補助金適用無しの場合
  • bZ4Xは補助金対象です。補助金の詳細はこちらからご確認いただけます
  • 5年目以降、毎年月額利用料が下がります
bZ4X専用プラン
bZ4X専用プラン:1〜4年目は定額、5年目以降は月額利用料が段階的に下がります。5年目以降は解約金0円。(補助金を適用できる場合には1~4年目の月額利用料から補助金相当額が減額されます)

bZ4X専用プランの詳細はこちら

  • 新型コロナウイルス感染拡大等に伴う部品供給不足により、現在表記されている納期より+1ヶ月程度、または場合によってはそれ以上のお時間がかかる場合がございます

基本性能・主要装備

乗車定員
5人
駆動用バッテリー
リチウムイオン電池
総電力:71.4kWh
交流電力量消費率
(WLTCモード 国土交通省審査値)
2WD:128Wh/km [141Wh/km]
4WD:134Wh/Km [148Wh/km]
一充電走行距離
(WLTCモード 国土交通省審査値)
2WD:559km [512km]
4WD:540km [487km]
ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm)
4,690×1,860×1,650
KINTO取り扱いグレード
Z
主な安全装備
  • トヨタセーフティセンス(TSS)
    プリクラッシュセーフティ
    レーントレーシングアシスト
    レーンディパーチャーアラート
    レーダークルーズコントロール
    アダプティブハイビームシステム
    ロードサインアシスト
    ドライバー異常対応システム
    プロアクティブドライビングアシスト
    発進遅れ告知機能
  • ブラインドスポットモニター[BSM]
  • 安心降車アシスト
  • トヨタチームメイト アドバンストパーク(リモート機能付)
  • パーキングサポートブレーキ(前後方静止物、周囲静止物、後方接近車両、後方歩行者)
  • パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)
など

各装備の詳細はこちら

\ グレードごとの装備の違いをご紹介 /

グレード別の主要装備一覧表を見る
  • [ ]は20インチタイヤ装着時
    交流電力量消費率および一充電走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて値は大きく異なります
    WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。 市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています

bZ4Xについてもっと詳しく知りたい方はこちら

bZ4X専用プラン 実用編

bZ4Xのお役立ち情報