トヨタ車&レクサス車解説

新型アルファード/ヴェルファイア純正デジタルインナーミラーを解説!

新型アルファード/ヴェルファイア純正デジタルインナーミラーを解説!

近年、装着車種が増えているデジタルインナーミラー。新型アルファード/ヴェルファイアでは、Executive Loungeに標準装備され、Z/Z Premierでもメーカーオプションで装着できるようになっています。Z/Z Premierを検討している人も、きっと気になるアイテムのはず。そこで、デジタルインナーミラーの特徴や機能を紹介します。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

デジタルインナーミラーとは?

デジタルインナーミラー

デジタルインナーミラーは、車両後方のカメラで撮影した映像をリアルタイムでインナーミラー(バックミラー、ルームミラー)に埋め込まれたモニターで映してくれるアイテムです。デジタルミラーモードと鏡面ミラーモード(※)の2つが用意されていて、切り替えを行うことができます。
※従来の鏡方式のミラーのこと

デジタルインナーミラーのメリットとは?

デジタルインナーミラー メリット

通常の鏡面ミラーでは後席に人が乗っていたり、ヘッドレストや荷物があったりすると視界が妨げられてしまうことがあります。しかし、デジタルインナーミラーなら後方外部に装着されたカメラの画像を映すのでクリアな視界を確保できます。 特にデザインや後部座席のレイアウト上、後方視界が狭い車では、デジタルインナーミラーがある場合とない場合で比べると、ある方がより快適かつ確実に後方確認をすることが可能です。

また、鏡と違って直接反射したものを写し出す訳ではないので、鏡面ミラーの場合に後ろを走る車のヘッドライトが眩しかったり、早朝や日没時に太陽の光が眩しかったりなどするケースでも、デジタルインナーミラーであれば直接光がドライバーの目に入るわけではないので運転の邪魔になりません。なお、デジタルインナ―ミラー用のカメラに光が当たってディスプレイに表示される映像が見にくい場合は、鏡面ミラーモードに切り替えることで視界を確保できる場合もあります。

さらに、使用されているカメラは夜間や暗い場所では明るさを自動的に調整してくれるものが多いので、通常のバックミラーでは見えにくい暗いシチュエーションでも後方視界を確保しやすいです。バックモニターなどとあわせて、暗い場所での駐車時にも役立つアイテムです。

ただ、鏡面ミラーと異なり遠近感が分かりにくいので、好き嫌いはあるかもしれません。

新型アルファード/ヴェルファイアのデジタルインナーミラーの特徴

デジタルインナーミラー 特徴

新型アルファード/ヴェルファイアにもデジタルインナーミラーが用意されています。どちらのモデルもExecutive Loungeに標準装備、Z/Z Premierではメーカーオプションとなっています。なお、オプション価格は税込44,000円です。新型アルファード/ヴェルファイアのような3列シート車は、後部座席のヘッドレストや後部座席に座っている人が写り込んでしまうことも多いので、後方視界を確保して、より安全なドライブを楽しみたいのであれば選んでおきたいオプションです。

新型アルファード/ヴェルファイアのデジタルインナーミラーは、車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示。ヘッドレストや荷物などで視界を遮られずに後方を確認できます。切替レバーを操作することで、デジタルミラーモードから鏡面ミラーモードに変更可能。距離感がつかめなくてデジタルインナーミラーに慣れない人は、通常の鏡面ミラーを使用することもできます。

また、新型アルファード/ヴェルファイアにはディーラーオプションで前後方カメラを備えた電子インナーミラー型ドライブレコーダー(前後方カメラ)も用意されています(※)。デジタルインナーミラーとしての働きはもちろん、前後方が撮影できるドライブレコーダーとしての機能が備わっていて、ほかにも後方車が接近すると警告音で知らせる後方キャッチ機能や、運転中の危険なエリアを知らせてくれるGPSお知らせ機能など、安全運転を手助けしてくれる各種支援機能も装備されています。
※自動防眩インナーミラー付車(Z/Z Premierに標準装備、Executive Loungeはオプション) 

このディーラーオプションの電子インナーミラー型ドライブレコーダー(前後方カメラ)は2種類用意されていて、駐車監視無しが税込59,400円、駐車監視有りが税込65,381円。駐車時の当て逃げなどが心配な人は駐車監視有りをおすすめします。

新型アルファード/ヴェルファイア デジタルインナーミラーまとめ

新型アルファード/ヴェルファイア デジタルインナーミラー

近年普及が進んでいるデジタルインナーミラーは、さまざまなシチュエーションでこれまで以上に見やすい後方視界をドライバーに提供します。そのため、より安全なドライブを手助けしてくれるアイテムです。

新型アルファード/ヴェルファイアのような3列シート車で、後部座席のヘッドレストや乗員が気になる場合は、おすすめの装備といえるでしょう。また、新型アルファード/ヴェルファイアの場合は、ドライブレコーダー機能が備わったものなど複数の選択肢の中からデジタルインナーミラーを選ぶことができます。ご自身が求める機能や性能に合わせてお選びください。

最後に、新型アルファード/ヴェルファイアに乗るなら購入以外にも新車に乗れる方法のひとつ「KINTO」についてお伝えします。

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」納期1ヶ月~2ヶ月!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

ヤリス・プリウス「Uグレード試乗会」開催!(2024/5/11~6/30)

富山県、長崎県、熊本県で、KINTO Unlimited対応の「Uグレード(ヤリス・プリウス)」の試乗会の開催が決定!試乗会開催期間は2024年5月11日から6月30日まで。試乗予約は2024年4月25日から可能です。

試乗機会が少ないUグレードに乗ることができる、貴重なイベントです。予約はWebから可能。以下リンクから申し込みください。

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube