トヨタ車&レクサス車解説

トヨタ新型クラウン(セダン)のボディカラー全6色と内装色をレビュー

トヨタ新型クラウン(セダン)のボディカラー全6色と内装色をレビュー

2023年11月13日に発売のクラウン(セダン)。フォーマルなデザインの王道セダンで、ジャパンモビリティショーでも人だかりができるほどの注目の1台でした。今回は、そんなクラウン(セダン)のボディカラーについて紹介します。ボディカラーは全6色、内装色は全2色となっています。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

新型クラウン(セダン)は全6色のカラー展開

新型クラウン(セダン)

新型クラウン(セダン)のボディカラーは全6色が用意されています。マッシブグレー以外は全てオプションとなります。

  • プレシャスホワイトパール
  • プレシャスシルバー
  • プレシャスメタル
  • プレシャスブロンズ
  • プレシャスブラックパール
  • マッシブグレー

このうち、プレシャスホワイトパールやプレシャスメタル、プレシャスシルバー、プレシャスブロンズはクラウン(クロスオーバー)にも採用されているカラーとなっています。

新型クラウン(セダン)の全カラーバリエーションを紹介

プレシャスホワイトパール

クラウン(セダン)プレシャスホワイトパール

プレシャスホワイトパールは、クラウン(クロスオーバー)やクラウン(スポーツ)にも採用されているパール加工が施された光沢感あるホワイトです。

プレシャスシルバー

クラウン(セダン)プレシャスシルバー

定番色のシルバーもラインアップ。プレシャスシルバーは、クラウン(クロスオーバー)にも設定されている定番色です。

プレシャスブラックパール

クラウン(セダン)プレシャスブラックパール

プレシャスブラックパールは、パールの光沢が入ったブラックカラー。クラウンシリーズではクラウン(セダン)が初採用となります。ほかにも、ハリアーにも採用されているカラーです。

プレシャスメタル

クラウン(セダン)プレシャスメタル

プレシャスメタルはグレー系のメタリックカラーで、金属感を楽しめるカラーです。クラウン(クロスオーバー)にも設定されています。

プレシャスブロンズ

クラウン(セダン)プレシャスブロンズ

プレシャスブロンズは、クラウン(クロスオーバー)に採用されインパクトを残したブロンズカラーです。存在感と重厚感が感じられる色になっています。

マッシブグレー

クラウン(セダン)マッシブグレー

マッシブグレーは、ヴォクシーにも採用されているソリッドカラーのグレーになります。唯一の非光沢カラーで、個性的なクラウン(セダン)に乗りたい方におすすめです。

ブラックパッケージでより精悍なスタイルに

クラウン(セダン)ブラックパッケージ

ブラックパッケージは、ブラックスパッタリング塗装の20インチアルミホイールと漆黒メッキパーツを組み合わせたパッケージで、クラウン(セダン)がより鋭く精悍な印象に仕上がります。

クラウン(セダン)ブラックパッケージ詳細
  1. 245/45ZR20タイヤ&20×8 1/2アルミホイール(ブラックスパッタリング塗装)
  2. ロアグリルモール(漆黒メッキ加飾)
  3. ベルトモール(漆黒メッキ加飾)
  4. ヘッドランプモール(漆黒メッキ加飾)
  5. フェンダーガーニッシュ(漆黒メッキ加飾)
  6. リヤバンパーモール(漆黒メッキ加飾)

1~6がセットとなっています。メーカーオプションで、価格は198,000円(税込)です。

新型クラウン(セダン)の内装色

クラウン(セダン)の内装は2色となっており、ブラックを標準設定、ミッドブラウンを設定することもでき、全てのボディカラーで選択可能です。シート表皮にはプレミアムナッパ本革が採用されており、質感の高い内装に仕上がっています。

ブラック

内装色「ブラック」は、杢目調のパーツとブラックのシートがフォーマルな印象を与える内装となっています。

クラウン(セダン)の内装色ブラック
クラウン(セダン)の内装色ブラック

ミッドブラウン

内装色「ミッドブラウン」は、ブラックと比べると少し明るい印象を受ける内装色です。杢目調パネルとシート表皮の色が近く、統一感があります。

クラウン(セダン)の内装色ミッドブラウン
クラウン(セダン)の内装色ミッドブラウン

新型クラウン(セダン)のボディカラーによる価格の違い

ボディカラー

オプション価格(税込)

プレシャスホワイトパール

55,000円

プレシャスシルバー

55,000円

プレシャスブラックパール

55,000円

プレシャスメタル

55,000円

プレシャスブロンズ

55,000円

マッシブグレー

マッシブグレー以外はオプションとなっており、55,000円(税込)がかかります。

新型クラウン(セダン)のカラーバリエーションまとめ

クラウン(セダン)のカラーバリエーションまとめ

非常に美しいエクステリア、インテリアを持つ新型クラウン(セダン)。メタリックカラーが多く、どの色のクラウン(セダン)と非常にマッチしています。もし色選びに迷ったなら、定番の白(プレシャスホワイトパー)、黒(プレシャスブラックパール)、シルバー(プレシャスシルバー)を。少し個性的なクラウン(セダン)が欲しいなら、メタル(プレシャスメタル)やブロンズ(プレシャスブロンズ)、唯一のソリッドカラーであるグレー(マッシブグレー)あたりから選ぶといいでしょう。ブラックパッケージでさらに印象が変わるので、ボディカラーとあわせて検討してみてはいかがでしょうか。

クラウン(セダン) 主要諸元

 

ハイブリッド

FCEV

全長(mm)

5,030

全幅(mm)

1,890

全高(mm)

1,475

ホイールベース(mm)

3,000

車両重量(kg)

2,020

2,000

パワートレーン

直4、2.5L+モーター

燃料電池

排気量(cc)

2,487

エンジン最高出力

185ps/6,000rpm

エンジン最大トルク

22.9kgm/4,200~5,000rpm

モーター最高出力

180ps

182ps

モーター最大トルク

30.6kgm

30.6kgm

WLTCモード燃費(km/L)

18.0

室内長(mm)

1,970

室内幅(mm)

1,595

室内高(mm)

1,135

最低地上高(mm)

130

135

最小回転半径(m)

5.7

5.9

新型クラウン(セダン)はKINTOでも取り扱っています。最後に、KINTOについて紹介いたします。

新型クラウン(セダン)11月9日からKINTOで取扱い開始

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」納期1ヶ月~2ヶ月!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

ヤリス・ヤリス クロス・プリウス「Uグレード試乗会」開催!(2024/5/11~6/30)

富山県、長崎県、熊本県で、KINTO Unlimited対応の「Uグレード(ヤリス・ヤリス クロス・プリウス)」の試乗会の開催が決定!試乗会開催期間は2024年5月11日から6月30日まで。試乗予約は2024年4月25日から可能です。

試乗機会が少ないUグレードに乗ることができる、貴重なイベントです。予約はWebから可能。以下リンクから申し込みください。

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube