トヨタ車&レクサス車解説

新型クラウン(セダン)の燃費をレビュー!クロスオーバーやスポーツとの比較も

新型クラウン(セダン)の燃費をレビュー!クロスオーバーやスポーツとの比較も

16代目クラウンシリーズの第3弾モデルとして、2023年11月13日に発売された新型クラウン(セダン)。パーソナルにもビジネスにも応える「ニューフォーマル」という新たな価値観に挑戦し、「セダン再発見」を感じさせる車となっています。今回は、そんな「クラウン(セダン)」のハイブリッド車の燃費をレビューします。また、その他のクラウンシリーズ(クラウン(クロスオーバー)やクラウン(スポーツ))や先代(15代目)クラウンとの燃費も比較していますので、燃費を比べたい方も参考にしてみてください。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

新型クラウン(セダン)とは?

新型クラウン(セダン)ブラックパッケージ

新型クラウン(セダン)は、「ニューフォーマル」という新たな価値観に挑戦した新しいタイプのセダンです。快適な乗り心地と上質な走りを両立し、パーソナルにもビジネスにも対応しています。 

また、ロングホイールベースとボディのワイド化により、後席のゆとりや優れた乗降性を実現。ショーファーニーズを満たす後席空間を有しているのも特徴です。インテリアは、広々とした室内空間や癒しを感じる間接照明など、大人の感性を満たす落ち着いたトーンで仕上げられています。

パワーユニットは、力強い動力性能と燃費性能の両立している「2.5L マルチステージハイブリッドシステム」に加えて、クラウン初となるFCEV(燃料電池車)を用意。多様なニーズに応える選択肢を提供しています。

本記事では、その他のクラウンシリーズや先代クラウンとの燃費比較、他のハイブリッド車からの乗り換えを検討している方に向けて、2.5Lハイブリッドの燃費について見ていきます。

新型クラウン(セダン)の燃費

新型クラウン(セダン)リアビュー

では早速、新型クラウン(セダン)のハイブリッド車の燃費を見ていきましょう。

新型クラウン(セダン)ハイブリッド車の燃費性能

WLTCモード(km/L)

18.0

市街地モード(km/L)

14.4

郊外モード(km/L)

18.4

高速道路モード(km/L)

19.7

パワートレーン

2.5Lハイブリッド

サイズ等

全長5,030mm、 全幅1,890mm、 全高1,475mm

車両重量2,020kg

新型クラウン(セダン)の燃費をモード別に見ると、郊外や高速道路などで燃費性能がよいことがわかります。一方、ストップ&ゴーが多くなる市街地では、高速道路よりも燃費性能は下がるものの、全長5,030mm/全幅1,890mm/車両重量2,020kgの大型セダンとして考えれば十分な燃費性能といえるでしょう。

新型クラウン(セダン)は満タンで何キロ走る?燃料タンクの容量は?

新型クラウン(セダン)プレシャスメタル

新型クラウン(セダン)の燃料を満タンにすると、どのくらい走ることができるのでしょうか。早速、計算してみましょう。

新型クラウン(セダン)ハイブリッドの燃料タンク容量は82L使用燃料は、無鉛レギュラーガソリンです。航続距離はWLTCモード燃費を元に計算します。

新型クラウン(セダン)航続距離

パワートレーン

2.5Lハイブリッド

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

WLTCモード燃費(km/L)

18.0

燃料タンク容量(L)

82

航続距離(km)

1,476

※航続距離(km)はWLTCモード燃費(km/L)×燃料タンク容量(L)で算出

カタログ燃費で計算すると、燃料を満タンにした場合1,476km走行できることがわかりました。ここではWLTCモードのみの計算ですが、高速道路や郊外での走行が多い場合には、さらに航続距離が伸びるでしょう。このようなことからも、新型クラウン(セダン)は、航続距離にゆとりがあるため、長距離走行でも安心です。

新型クラウン(セダン)・新型クラウン(スポーツ)・新型クラウン(クロスオーバー)・旧型クラウン(15代目)の燃費比較

新型クラウン(セダン)の燃費は、その他のクラウンシリーズや先代とどのくらい違いがあるのでしょうか。ここでは、新型クラウン(セダン)、新型クラウン(クロスオーバー)、新型クラウン(スポーツ)、先代(15代目)クラウンの燃費を比較します。なお、旧型クラウン(15代目)は2WD(FR)モデルで比較します。

スクロールできます

クラウン燃費比較表

車種

新型クラウン(セダン)

新型クラウン(クロスオーバー)

新型クラウン(スポーツ)

15代目クラウン

グレード

Z

G“Advanced・Leather Package”

SPORT Z

G

パワートレーン

2.5Lハイブリッド

駆動方式

2WD(FR)

4WD(E-Four)

4WD(E-Four)

2WD(FR)

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

燃料タンク容量(L)

82

55

55

66

車両重量(kg)

2,020

1,790

1,810

1,760

WLTCモード燃費(km/L)

18.0

22.4

21.3

20.0

市街地モード(km/L)

14.4

21.2

19.1

17.2

郊外モード(km/L)

18.4

23.8

22.7

20.8

高速道路モード(km/L)

19.7

22.1

21.6

20.9

航続距離(km)

1,476

1,232

1,171

1,320

※航続距離(km)はWLTCモード燃費(km/L)×燃料タンク容量(L)で算出

新型クラウン(セダン)

新型クラウン(セダン)は、FRの大型セダンとして考えると燃費性能がよく、燃料タンク容量も大きいため、航続距離が長いことがわかります。その他のクラウンシリーズや15代目クラウンよりサイズが大きく車両重量が重たいことも影響し、燃費そのものは20km/Lを下回っていますが、同クラスの大型セダンの燃費は10km/L前後であることを考えれば、燃費性能は悪くないといえるでしょう。

新型クラウン(クロスオーバー)

新型クラウン(クロスオーバー)は、新型クラウン(セダン)よりひと回りサイズが小さいことや車両重量が1,800kgを下回っていることも影響し、4WD(E-Four)であるにもかかわらず燃費が22.4km/Lと優れています。

新型クラウン(スポーツ)

新型クラウン(スポーツ)も、新型クラウン(クロスオーバー)と同様に、新型クラウン(セダン)よりサイズが小さく車両重量が1,810kgであるため21.3km/Lという優れた燃費性能となっています。

 

クラウンRS

15代目クラウンは、2.5Lハイブリッド4WD(E-Four)を搭載する新型クラウンシリーズと比較すると燃費性能が劣るように見えるかもしれません。しかし、燃料タンク容量が大きいため、航続距離を心配する必要はないでしょう。

今回比較したクラウンのサイズや車両重量を以下にまとめました。クラウンを検討するときの参考にしてみてください。

スクロールできます

クラウンのサイズ・車両重量一覧表

車種

新型クラウン(セダン)

新型クラウン(クロスオーバー)

新型クラウン(スポーツ)

15代目クラウン

グレード

Z

G“Advanced・Leather Package”

SPORT Z

G

全長(mm)

5,030

4,930

4,720

4,910

全幅(mm)

1,890

1,840

1,880

1,800

全高(mm)

1,475

1,540

1,565

1,465

車両重量(kg)

2,020

1,790

1,810

1,760

新型クラウン(セダン)の燃費性能を支えているものは?

新型クラウン(セダン)

大型セダンの中でも燃費性能に優れている新型クラウン(セダン)には、燃費性能を向上させる工夫がほどこされています。ここからは、新型クラウン(セダン)の燃費性能向上に貢献している技術や工夫を紹介します。

ハイブリッドシステム

新型クラウン(セダン)ハイブリッドシステム

新型クラウン(セダン)のハイブリッドシステムは、静かで上質な走りと余裕のあるアクティブな走りを実現する「2.5Lマルチステージハイブリッドシステム」が搭載されています。

マルチステージハイブリッドシステムは、高い燃焼効率・高出力を両立した2.5Lダイナミックフォースエンジンと2基のモーターで構成されるハイブリッドシステムに変速機構を直列に配置したユニットで、アクセル操作にダイレクトに反応し、応答性の良い駆動力を発揮します。システム最高出力180kW(245PS)を発生させながら、WLTCモード燃費18.0km/Lを実現しており、高速走行時は、エンジン回転数を低く抑え、低燃費で静かな走りを可能としています。

2.5Lマルチステージハイブリッドシステムに組み合わされるトランスミッションは、10段変速制御(シーケンシャルシフトマチック[10速]+パドルシフト付)。加速時はリズミカルに変速し、エンジンサウンドとマッチした心地よい加速感を味わうことができますまた、ギヤ段ホールド可能なMモードにすれば、ドライバーが自由にギヤ段の選択・固定が可能。マニュアル感覚の操作が楽しめます。

走りのテイストを自由に選択できるドライブモードセレクト

新型クラウン(セダン)走行イメージ

新型クラウン(セダン)には、走りのテイストを自由に選択できる「ドライブモードセレクト」が装備されています。ドライブモードは、「REAR COMFORT」「ECO」「NORMAL」「SPORT」「CUSTOM」の5種類に加え、「EVドライブモード」の計6種類

それぞれのモードにおける制御は次のとおりです。

新型クラウン(セダン)ハイブリッド車ドライブモードの制御

モード

パワートレーン

シャシー

エアコン

REAR COMFORT

標準

乗り心地重視(AVS制御)

標準

ECO

穏やかな加速

標準

燃費優先

NOMAL

標準

SPORT

鋭い加速

スポーツ制御(ステアリング制御、AVS制御)

標準

CUSTOM

好みの設定を選ぶことが可能

新型クラウン(セダン)をフォーマルなシーンやショーファーカーとしての利用する際には「REAR COMFORT」モードを選択するとよいでしょう。REAR COMFORTモードでは、路面の細やかな凹凸をより一層伝えにくくする上質な乗り味となるモードです。REAR COMFORTにすると、後席の乗員がよりくつろぐことができます。

また、これら5つのドライブモードに加え、モーターのみで走行する「EVドライブモード」も標準装備早朝や深夜などエンジン音が気になる時や排出ガスを抑えたい時に役立ちます。

フロアアンダーカバー

新型クラウン(セダン)サイドビュー

フロアアンダーカバーは、車体下部と路面の間で発生する空気の渦を低減させたり整流したりするパーツです。フロアアンダーカバーがあることで、空気抵抗が低減し、静粛性が高くなり、燃費性能や航続距離が向上したりします。

3席独立温度コントロールフルオートエアコン(オールオート機能付・S-FLOW:1席/前席集中モード付)

新型クラウン(セダン)インテリア

新型クラウン(セダン)に装備される3席独立温度コントロールフルオートエアコン(オールオート機能付・S-FLOW:1席/前席集中モード付き)は、人が乗っていない席の空調を自動で抑制する「S-FLOW制御」を搭載この制御により快適さを維持しながら省燃費を実現しています。12.3インチディスプレイオーディオの「All auto」スイッチをタッチすると、乗員一人ひとりに最適な心地よさを提供してくれます。

新型クラウン(セダン)の燃費 まとめ

新型クラウン(セダン)リアビュー

新型クラウン(セダン)は、全長5m超、全幅約2m、車両重量2t超の大型セダンでありながら、優れたハイブリッドシステムや燃費性能を向上させる機能などにより、WLTCモード燃費18.0km/Lを実現しています。同等サイズの大型セダンの燃費が10.0km/L前後であることを考えれば、燃費性能が優れているといえるでしょう。

このような優れた燃費性能を実現できているのは、トヨタが長年にわたりハイブリッド技術の開発を続けてきたからだといえます。燃費性能や快適性に優れ、パーソナルにもビジネスにもショーファーニーズにも対応する万能な大型セダンを検討しているのであれば、新型クラウン(セダン)も候補のひとつといえるでしょう。

最後に、新型クラウン(セダン)も取り扱っている車のサブスクKINTOについても紹介いたします。クラウン(セダン)を検討中の方は、一括購入やローンに加え、KINTOも選択肢に加えてはみてはいかがでしょうか?

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」納期1ヶ月~2ヶ月!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

ヤリス・ヤリス クロス・プリウス「Uグレード試乗会」開催!!(2024/5/11~6/30)

富山県、長崎県、熊本県で、KINTO Unlimited対応の「Uグレード(ヤリス・ヤリス クロス・プリウス)」の試乗会の開催が決定!試乗会開催期間は2024年5月11日から6月30日まで。試乗予約は2024年4月25日から可能です。

試乗機会が少ないUグレードに乗ることができる、貴重なイベントです。予約はWebから可能。以下リンクから申し込みください。

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube