トヨタ車&レクサス車解説

新型ヤリスの燃費性能をレビュー!モード別燃費やパワートレーンの性能も解説

新型ヤリスの燃費性能をレビュー!モード別燃費やパワートレーンの性能も解説

新型ヤリスは、2024年1月の一部改良によってエクステリアやインテリアが変更されました。また、一部改良とともにKINTO専用の「Uグレード」が新設定されたこともトピックです。今回は、新型ヤリスの燃費性能、満タンにしたらどのくらい走れるのか、パワートレーンの性能などを解説します。新型ヤリスの燃費について知りたい方は参考にしてみてください。

ヤリスってどんな車?2024年1月改良情報も紹介

新型ヤリス(走行イメージ)

ヤリスは、日本国内のみならず世界各国で販売されているコンパクトカーです。 

日本では、1999年に「ヴィッツ」として発売され、2005年に初のモデルチェンジで2代目になり、2010年に3代目となりました。2020年に登場した4代目では、モデル名を「ヴィッツ」からグローバルモデルと同じ「ヤリス(YARIS)」に変更しました。

モデル名を新たに登場したコンパクトカー「ヤリス」は、日常使いにちょうどいいハッチバックだけでなく、スポーツタイプのGRヤリス、クロスオーバーSUVのヤリスクロスと、さまざまなバリエーションを展開しています

2024年1月にはサブスクリプションサービス「KINTO Unlimited」の第2弾として、 KINTO専用「Uグレード」を新設定、「Uグレード」では、ハードウェア・ソフトウェア両面のアップグレードに対応するほか、コネクティッドを活用したさまざまな体験をすることができます。

新型ヤリスのパワートレーン(ハイブリッド/ガソリン)と走行性能

新型ヤリスに搭載されるパワートレーンは、1.5Lガソリン、1.5Lハイブリッド、1.0Lガソリンの計3種類がラインアップ。1.5Lハイブリッドから詳しく見ていきましょう。

低燃費と高出力を両立した1.5Lガソリン

1.5Lダイナミックフォースエンジン

TNGAの思想に基づいて新開発された1.5Lダイナミックフォースエンジンは、ロングストローク化やバルブ挟角の拡大などの高速燃焼技術の採用により低燃費と高出力を両立しています。また、コンパクト化と軽量化を徹底的に追求し、軽快な走りの楽しさと優れた燃費性能を実現しました。

1.5L用 Direct Shift-CVT(ギヤ機構付自動無段変速機)は、CVTのメリットであるスムーズで低燃費な走りを生むプーリーとベルトに、新たに発進用ギヤを追加。低速から高速域まで力強くダイレクトな走りを実現します。また、6速マニュアルも用意されているのもポイントです。

4WD車には、前輪駆動に近い状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御する「アクティブトルクコントロール4WD」を採用。通常の走行時には、燃費効率のよい走りを実現し、発進・加速時や滑りやすい路面、コーナリング時には、車両の状態に合わせて最適な駆動力を後輪に配分します。

気持ちいい走りが特徴の1.5Lハイブリッド

1.5Lダイナミックフォースエンジン&ハイブリッドシステム

1.5Lダイナミックフォースエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせて世界トップレベル(※)の低燃費を実現しています。
※2024年1月現在。ガソリン乗用車コンパクトクラス。トヨタ自動車(株)調べ 

また、システム出力向上とアクセル操作に対するレスポンスを向上することで、車を意のままにコントロールでき、いつまでも走っていたくなるような気持ち良い走りを実現。燃費性能と両立しています。

E-Four(電気式4WDシステム)は、発進時や雪道などの滑りやすい路面でスムーズに4WD状態へ切り替えることで、発進性や走行安定性をアシストします。また、システムを小型軽量化し、車両後方にコンパクトに配置することで、低燃費に貢献しながら、足もとスペースや荷室容量のゆとりも確保しています。

軽快な走りと低燃費を両立した1.0Lエンジン

1.0Lエンジン

直列3気筒1.0Lエンジン+Super CVT-iは、低・中速域のトルクが充実した1.0Lエンジンと新開発したワイドレンジ小型軽量CVTの組み合わせです。街中で扱いやすく、軽快な走りを楽しむことができます。

新型ヤリスのパワートレーンのスペック

新型ヤリスのパワートレーンのスペックは以下となります。

 スクロールできます

ヤリスパワートレーン

エンジン

1.5L直列3気筒ハイブリッド(M15A-FXE)

1.5L直列3気筒ガソリン(M15A-FKS)

1.0L直列3気筒ガソリン(1KR-FE)

駆動方式

2WD(FF)

4WD(E-Four)

2WD(FF)

4WD

2WD(FF)

排気量

1,490cc

996cc

トランスミッション

電気式無段変速機

Direct Shift-CVT

6MT

Direct Shift-CVT

Super CVT-i

最高出力

91ps/5,500rpm

120ps/6,600rpm

69ps/6,000rpm

最大トルク

12.2kgm/3,800〜4,800rpm

14.8kgm/4,800~5,200rpm

9.4kgm/4,400rpm

フロントモーター最高出力

80ps

-

-

-

-

フロントモーター最大トルク

14.4kgm

-

-

-

-

リヤモーター最高出力

-

5.3ps

-

-

-

-

リヤモーター最大トルク

-

5.3kgm

-

-

-

-

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

燃料タンク容量

36L

40L

42L

40L

新型ヤリスのグレード毎のモード別燃費詳細

新型ヤリスのグレードごとのモード別燃費は次のとおりです。

【1.5Lハイブリッド】

 

ヤリス(1.5Lハイブリッド)燃費

グレード

Z

G

X

U

駆動方式

2WD

E-Four

2WD

E-Four

2WD

E-Four

2WD

E-Four

WLTCモード(km/L)

35.4

30.2

35.8

30.2

36.0

30.2

35.4

30.2

市街地モード(km/L)

36.1

31.3

36.8

31.3

37.3

31.3

36.1

31.3

郊外モード(km/L)

39.3

33.1

40.0

33.1

40.4

33.1

39.3

33.1

高速道路モード(km/L)

32.9

28.1

33.0

28.1

33.1

28.1

32.9

28.1

1.5Lハイブリッドは、全グレードでWLTCモード燃費30.0km/L以上となっており、燃費性能がよいことがわかります。

 

【1.5Lガソリン】 

スクロールできます

 

ヤリス(1.5Lガソリン)燃費

グレード

Z

G

X

駆動方式

2WD(CVT)

4WD

2WD(6MT)

2WD(CVT)

4WD

2WD(6MT)

2WD(CVT)

4WD

2WD(6MT)

WLTCモード(kmL)

21.3

19.1

19.0

21.0

19.1

19.0

21.3

19.1

19.0

市街地モード(kmL)

15.9

14.8

14.1

15.6

14.8

14.1

15.9

14.8

14.1

郊外モード(kmL)

22.4

19.8

19.7

22.0

19.8

19.7

22.4

19.8

19.7

高速道路モード(kmL)

24.0

21.3

21.8

23.8

21.3

21.8

24.0

21.3

21.8

1.5Lガソリンは、ハイブリッドほどではないものの、WLTCモード燃費19.0kmL〜21.3km/Lとなっており、燃費性能が高いです。

 

【1.0Lガソリン】 

 

ヤリス(1.0Lガソリン)燃費

グレード

G/X

駆動方式

2WD(FF)

WLTCモード(kmL)

20.2

市街地モード(kmL)

15.3

郊外モード(kmL)

21.8

高速道路モード(kmL)

22.4

1.0Lガソリンも1.5Lガソリンと同じくWLTCモード燃費20.0km/L以上となっています。車両価格も抑えられており、コストパフォーマンスに優れたパワートレーンです。

新型ヤリスは満タンで何キロ走る?

新型ヤリスは、燃料を満タンにすると何キロ走行できるのでしょうか。使用燃料は、どのタイプでも無鉛レギュラーガソリンです。燃料タンクの容量は、ハイブリッド車が36L、ガソリン車(2WD)が40L、ガソリン車(4WD)が42Lとなっています。 

では、WLTCモード燃費をもとに、満タンで何キロ走行できるか計算してみましょう。

【グレード・駆動方式別ヤリスの航続距離】

計算式:WLTCモード燃費(km/L)×燃料タンク容量(L)=航続距離(km)

 

グレード

駆動方式

WLTCモード燃費

燃料タンク容量

航続距離

ハイブリッド

Z/U

2WD

35.4km/L

36L

1,274km

G

2WD

35.8km/L

1,288km

X

2WD

36.0km/L

1,296km

Z/G/X/U

E-Four

30.2km/L

1,087km

1.5Lガソリン

Z/X

2WD

21.3km/L

40L

852km

G

2WD

21.0km/L

840km

Z/G/X

4WD

19.1km/L

42L

802km

Z/G/X

6MT

19.0km/L

40L

760km

1.0Lガソリン

G/X

2WD

20.2km/L

808km

上記はあくまでもカタログに記載されている数値をもとに算出した航続距離となります。路面状況やエアコンの使用などによって燃費は変わるため参考程度にお考えください。

特筆すべきはハイブリッドの2WDです。1回の給油で1,200km以上の走行が可能なので、給油の回数も少なくて済み経済的です。

新型ヤリスUグレードはハイブリッドのみの取り扱い

ヤリス Uグレード

新しくなったヤリスには、KINTO専用「Uグレード」が用意されていることがトピックのひとつです。なお、Uグレードはハイブリッドのみの取り扱いとなっています。

また、独自のコネクティッド機能(コネクティッドドライブトレーナー・コネクティッドカーケアなど)やハードウェア・ソフトウェア両面のアップグレードができるKINTO Unlimited(※)に対応しているため、車の機能を最新の状態にすることが可能です。
※KINTO Unlimitedについて詳しくはこちら

KINTO専用「Uグレード」に標準装備されるタイヤ&ホイールは、2WDの場合、175/70R14タイヤ&14×5.5Jスチールホイール(樹脂フルキャップ付)、E-Fourの場合、185/60R15タイヤ&15×6Jスチールホイール(樹脂フルキャップ付)ですが、オプションで185/55R16タイヤ&16×6Jアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装/センターオーナメント付)を選択することもできます。

※メーカーオプション 185/55R16タイヤ&16×6Jアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装/センターオーナメント付) 

KINTO専用「Uグレード」の燃費は、装着するタイヤ&ホイールによって変わりますタイヤ&ホイールサイズの違いによる燃費は次のとおりです。

【KINTO専用「Uグレード」タイヤ&ホイールサイズ別燃費】

 

14インチ(標準装備)

15インチ(標準装備)

16インチ(メーカーオプション)

駆動方式

2WD

E-Four

2WD

E-Four

WLTCモード燃費(km/L)

35.4

30.2

32.6

29.0

市街地モード(km/L)

36.1

31.3

33.5

30.0

郊外モード(km/L)

39.3

33.1

36.2

31.3

高速道路モード(km/L)

32.9

28.1

30.3

27.2

タイヤ&ホイールサイズが14インチから16インチにサイズアップすると、わずかに燃費性能が下がりますが、アルミホイールにより足元が華やかになります

KINTO専用「Uグレード」についてはこちらをご覧ください。

新型ヤリスの燃費まとめ

ヤリス(リヤ)

新型ヤリスは、エンジンの高効率化、システムの小型・軽量化などによって、気持ちの良い走りと燃費性能を両立しています。特に、ハイブリッドは世界トップレベルの燃費性能となっており、燃費を重視する方におすすめです

ハイブリッド車とガソリン車の燃費を数値にして比較すると、ハイブリッドの方が低燃費ですが、ガソリン車も十分燃費性能が高いです。また、ガソリン車もハイブリッド車も安心して長距離ドライブできる航続距離となっているため、日常使いから休日の外出まで対応することができます。

KINTOでは、KINTO Unlimited対応のUグレードはもちろん、その他グレードも取り扱っています。改良されたヤリスを検討中の方は、購入やローンに加えて、車のサブスクKINTOも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

最後に、KINTOについても紹介いたします。

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」最短1ヶ月納車!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

≪KINTO ONE中古車≫

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube