車のサブスク解説

カーリースや車のサブスクは「わ」ナンバー?ナンバープレートの豆知識

カーリースや車のサブスクは「わ」ナンバー?ナンバープレートの豆知識

車のナンバーの左に記載されているひらがなは用途を判別するための文字であり、レンタカーの車には「わ」が使用されることがよく知られています。
 
購入に代わる車の入手方法として注目を集めている車のサブスクやカーリースは、レンタカーとは違うサービスであるとはいえ、車を借りる契約であるため「わ」ナンバーになるのではないか、と気になることがあるかもしれません。
 
今回は、車のサブスクやカーリースの車が「わ」ナンバーになるのかどうかをはじめ、ナンバープレートの見方について解説します。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

「わ」ナンバーとは?ナンバープレートの豆知識

「わ」ナンバーとは?ナンバープレートの豆知識

「わ」ナンバーとは、車のナンバープレートにある1~4桁の数字の横に記載される文字が「わ」であるナンバープレートを指します。もちろん、車のナンバープレートにはほかのひらがなも使用されていますが、自家用車や事業用の車に「わ」は使用されません。

これらのひらがなをはじめとするナンバーの記載事項を理解すると、その車がどのような区分で、どのように使用されているのかが見えてきます。

ナンバープレートの見方

ナンバープレートの見方

車のナンバープレートには、様々な情報が含まれています。漢字や数字、アルファベットが使用され、ナンバーによって車両の分類や所有者などの登録情報がわかる仕組みです。法律で指定された正しい方法で、ナンバープレートを見やすく表示する必要があります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

≪関連リンク≫
国土交通省 - ~ナンバープレートを見やすく表示しましょう~

ここでは、ナンバープレートに記された漢字や数字などの見方ついてご紹介します。

①地名

ナンバープレートの上段左にある地名は、その車の使用の本拠の位置を管轄する運輸管理部、運輸支局または自動車検査登録事務所などの地域名となります。

最近だと、ご当地ナンバーと呼ばれる、運輸局以外の地名を指定することも可能となっています。例えば千葉県船橋市にお住まいの方の場合、通常は「習志野」ナンバーとなりますが、「船橋」ナンバーにすることが可能になります。

手続き方法は、車を購入する際に販売店へ相談するか、車を変えずにナンバーを交換する場合はインターネットで希望番号申込サービスWEBサイトから申し込むか、地方自治体が指定する窓口へ申し込みとなります(窓口から申し込みしたい場合は、地方自治体のWEBサイトなどで窓口をお調べください)。

ご当地ナンバーには、その地域の風景や観光資源を図柄とする「図柄入り」と、図柄なしで地名だけ変更する「図柄なし」があります。

ご当地ナンバーの導入地域の詳細はこちら

希望番号申込サービスはこちら(図柄入り希望の場合は、ウェブサイト内中段の「図柄ナンバープレートをご希望の方へ」をご覧ください)

②分類番号

一連指定番号(11-11などの1~4桁の数字のこと。詳しくは後述)の上にある1~3桁の数字は、登録自動車※の場合は車の種別による分類番号、軽自動車の場合は用途の分類を表す番号です。

※登録自動車とは、普通自動車、小型自動車(全長4.7m、全幅1.7m、全高2m以下で、ガソリン車の場合は総排気量が2000cc以下の5ナンバーまたは7ナンバーの車のこと)、大型特殊自動車(ロードローラー、ブルドーザー)を指します

登録自動車の種別や軽自動車の用途による区分にどの番号があてられるのか、以下の表にまとめました。

登録自動車

普通自動車

貨物:1、10~19、100~199
乗合:2、20~29、200~299
乗用:3、30~39、300~399

小型自動車

貨物:4、40~49、400~499、6、60~69、600~699
乗用および乗合:5、50~59、500~599、7、70~79、700~799

特種用途自動車

8、80~89、800~899

大型特殊自動車

9、90~99、900~999

大型特殊自動車のうち建設機械に該当するもの

0、00~09、000~099

軽自動車

貨物自動車

40~49、400~499、600~699

乗用自動車

50~59、500~599、700~799

特殊用途自動車

80~89、800~899

登録自動車の場合は下2桁の00~99、軽自動車の場合は下2桁00~99を使い切ってしまうと、0~9の数字とローマ字のA、C、F、H、K、L、M、P、X、Yを組み合わせて使用します。

③一連指定番号

ナンバープレートの中でも一際大きく記された1~4桁の数字で、「・・・1」から「99-99」までの数字が使用されます。希望の数字を指定できるのは、この一連指定番号のみです。

④ひらがな

一連指定番号の左に配されているひらがなは自家用か貸渡(レンタカー)用、事業用であるかを示しています

このひらがなは、普通車と軽自動車で割り当てが異なるため注意が必要です。このひらがなについては、さらに詳しく後述します。

車のナンバーに使われるひらがなの意味

車のナンバーに使用されるひらがなには意味があり、どのひらがなが記載されているのかで、その車がどういった用途に使用される車かを見分けられます。

それぞれの用途別に、どのひらがなが使用されるのかを見ていきましょう。

「わ」は貸渡用車両に使用されるナンバー

「わ」は普通車、軽自動車ともに貸渡用車両、いわゆるレンタカーやカーシェアリングの車に使用されるひらがなです。自家用車や事業用の車に使われることはありません。

普通車のレンタカーやカーシェアリングの場合、「れ」が使用されるケースもあります。「れ」ナンバーに関して詳しくは後述するのでご参考ください。

自家用車のナンバー

自家用の車に割り当てられるひらがなの種類は、普通車と軽自動車で異なります

  • 普通車:さすせそ/たちつてと/なにぬねの/はひふほ/まみむめも/やゆ/らりるろ
  • 軽自動車:あいうえ/かきくけこ/さすせそ/たちつてと/なにぬねの/はひふほ/まみむめも/やゆよ/らるろ/を

事業用車のナンバー

事業用に使用する車のひらがなは、普通車の場合は「あいうえ」「かきくけこ」「を」です。対して軽自動車の場合は、「り」か「れ」の2文字に限定されます。登録自動車の「れ」は貸渡用車両(レンタカー)に使われていますが、軽自動車の「れ」ナンバーは事業用車のナンバーとして使用されます。

駐留軍人軍属私有車等のナンバー

日本に駐留しているアメリカ軍の軍属、またはその家族や関係者が使用する車は「駐留軍人軍属私有車両用等」と呼ばれ、ナンバーのひらがな部分が異なり、駐留軍人軍属私有車等で普通車の場合は「Y」「E」「K」「M」「T」「H」または「よ」、軽自動車の場合は「A」もしくは「B」になり、ひらがなは使用されません。

漢字が使われる駐日外交団車両のナンバー

漢字が使われる駐日外交団車両のナンバー

日本に駐在する各国の大使や領事など、駐日外交団が使用する車両は外務省に登録され、一般のナンバーとはナンバープレートの仕様が異なります

ナンバーのひらがなにあたる部分には「外」「領」「代」の漢字が表記され、ひらがなは使用されません。3つの漢字の意味は「外」が外交団公用車、「領」は領事団公用車、「代」は代表部公用車です。このほか「外」には、特命全権大公使の公用車であることを示す「外」を〇で囲ったナンバーも存在します。

ナンバープレートに使用できない文字

一部のひらがなは、ナンバープレートでの使用を認められていません。「お」「し」「へ」「ん」の4文字は、どの用途でも使用できないのです。

公的にはこの4文字が使用されない理由は明かされていませんが、「お」は「あ」を見間違えるため、「し」は「死」を連想するため、「へ」は「屁」を思い起こさせて印象が悪いため、「ん」は単独で発音しにくいことが理由であるといわれています。

ナンバープレートのひらがなは選べるの?

現在は車のナンバー取得時に、希望のナンバーを選べる制度があります。選べるのは一連指定番号のみで、一部の人気番号は抽選となります。

レンタカーには「れ」ナンバーも使用される

レンタカーには「れ」ナンバーも使用される

レンタカーのナンバーといえば「わ」ナンバーがよく知られていますが、実は「わ」だけではなく「れ」も存在するのをご存じでしょうか。

自動車登録規則においては、登録自動車の貸渡用車両ナンバーとしては「わ」と「れ」の使用が認められています。多く使用されているのは「わ」ですが、沖縄や北海道など観光地でのレンタカーの需要が多く、登録台数が増加したことによって「わ」だけでは追いつかなくなり、「れ」も使用されるようになったのです。

「事業用車のナンバー」の箇所で説明しましたが、軽自動車で「れ」は「り」とともに事業用として使用されており、貸渡用車両用には「わ」のみが使用されています。

車のサブスクやカーリースの車は「わ」ナンバーではない

車のサブスクやカーリースの車は「わ」ナンバーではない

車のサブスクやカーリースで利用する車は、カーリース会社の所有です。契約者は月額料金を支払ってその車を「借りている」ため、「わ」ナンバーなのではないか、と考える方も多いようです。

しかし、車のサブスクやカーリースはレンタカーとは大きくサービスの性質が異なります。車のナンバーについてもレンタカーと同じではなく、車のサブスクやカーリースの車は「わ」ナンバーではありません

車のサブスクやカーリースでは、多くの場合複数年にわたる長期契約を締結し、車検証上の名義は契約者がカーリース会社、使用者名義が契約者になります。契約期間中は契約者が手元でリース車を管理し、いつでも好きなタイミングで購入したマイカーのように使用できるサービスであるため、契約者は車庫証明を取得する必要がある点が貸渡用車両(レンタカー)と違います。

対してレンタカーでは半日程度から長くても数日、という短期の貸し出しがほとんどで、車の名義は所有者も使用者もレンタカー会社となります。車庫証明もレンタカー会社が取得しており、利用者が車庫証明を取得して提出する必要はありません。

そういった点から車のサブスクやカーリースはレンタカーと区別されており、購入したマイカーと同じ通常のナンバーが振り当てられます。

KINTOの車は「わ」ナンバー?

KINTOの車は「わ」ナンバー?

車のサブスク「KINTO」はレンタカーではありません。したがって、ナンバーは「わ」や「れ」ではないナンバーが付与されます。

KINTOではご当地ナンバーや全国共通抽選ナンバー、字光式ナンバーを除き、希望ナンバーの選択が可能です。

まとめ

カーリースや車のサブスクは「わ」ナンバー?まとめ

「わ」ナンバーや「れ」ナンバーは、レンタカーなどの貸渡用車両に使われるひらがなということがわかりました。車のサブスク(KINTOなど)やカーリースは、貸渡用車両(レンタカー)ではないため「わ」ナンバーではありません。

車のサブスク「KINTO」は、希望ナンバーを申し込めるなど、マイカーと同じ感覚で使用ができます。最後に車のサブスク「KINTO」について説明します。

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」最短1ヶ月納車!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube