トヨタ車&レクサス車解説

カローラシリーズ価格一覧表!カローラクロス/ツーリング/スポーツ/セダン【最新版】

カローラシリーズ価格一覧表!カローラクロス/ツーリング/スポーツ/セダン【最新版】

トヨタの人気車種であるカローラシリーズの価格を一覧表にして紹介します。カローラには、SUVのカローラ クロス、ステーションワゴンのカローラ ツーリング、ハッチバックのカローラ スポーツ、セダンのカローラの4車種が存在するので、4車種すべて紹介します。

※記事公開時の情報をベースにしており、最新でない情報が含まれる場合もあります。最新の情報については各公式サイトなどでご確認ください。

カローラ クロス価格一覧表とKINTO月額利用料【最新版】

カローラ クロスは2021年9月に発売、2023年10月に一部改良を受けています。カローラ クロスの価格は218万4,000円~345万9,000円(税込)となります。

パワートレーン

グレード

駆動方式

価格(税込)

KINTO月額利用料※1

1.8L
ハイブリッド

Z

2WD

325万円

36,740円~

E-Four

345万9,000円

38,720円~

S

2WD

298万円

34,100円~

E-Four

318万9,000円

36,080円~

G

2WD

276万円

31,790円~

E-Four

296万9,000円

33,770円~

2.0L
ガソリン

Z

2WD

290万円

32,450円~

G

2WD

241万円

27,500円~

G"X"

2WD

218万4,000円

取り扱いなし※2

※1 追加オプションなし、初期費用フリープラン7年、ボーナス払い11万円(税込)の場合
※2 KINTOで取り扱いのないグレードは「取り扱いなし」と記載

オプションなどを含めた料金は、トヨタの見積もりシミュレーションでご確認ください。また、ボディカラーとオプション料金は以下記事でも紹介しているのでご参考ください。

カローラ クロスのKINTO月額利用料は27,500円~(税込)です。税金、メンテナンス費、車検費用、任意保険料など、車を維持する際にかかる費用を含めた月額利用料となっているところもポイントです。

KINTO - カローラ クロス車種詳細ページはこちら

カローラ ツーリング価格一覧表とKINTO月額利用料【最新版】

カローラ ツーリングは2019年9月に発売、2022年10月、2024年4月に一部改良を受けています。カローラ ツーリングの価格は210万8,600円~338万8,300円(税込)となります。

パワートレーン

グレード

駆動方式

価格(税込)

KINTO月額利用料※1

1.8L
ハイブリッド

W×B

2WD

291万8,300円

24,750円~

E-Four

311万6,300円

26,620円~

G

2WD

268万4,800円

21,120円~

E-Four

288万2,800円

22,990円~

ACTIVE SPORT

2WD

319万300円

28,600円~

E-Four

338万8,300円

30,470円~

X

2WD

249万8,600円

取り扱いなし※2

E-Four

269万6,600円

取り扱いなし※2

1.5L
ガソリン

W×B

2WD

256万8,300円

取り扱いなし※2

G

2WD

233万4,800円

取り扱いなし※2

X

2WD

210万8,600円

取り扱いなし※2

※1 追加オプションなし、初期費用フリープラン7年、ボーナス払い16万5,000円(税込)の場合
※2 KINTOで取り扱いのないグレードは「取り扱いなし」と記載

オプションなどを含めた料金は、トヨタの見積もりシミュレーションでご確認ください。

カローラ ツーリングのKINTO月額利用料は21,120円~(税込)です。税金、メンテナンス費、車検費用、任意保険料など、車を維持する際にかかる費用を含めた月額利用料となっているところもポイントです。

KINTO - カローラ ツーリング車種詳細ページはこちら

カローラ スポーツ価格一覧表とKINTO月額利用料【最新版】

カローラ スポーツは2018年6月に発売、2022年10月、2024年4月に一部改良を受けていますカローラ スポーツの価格は221万円~297万8,100円(税込)となります。

パワートレーン

グレード

駆動方式

価格(税込)

KINTO月額利用料※1

1.8L
ハイブリッド

G”Z”

2WD

297万8,100円

27,280円~

G

2WD

272万6,500円

23,540円~

G”X”

2WD

247万円

取り扱いなし※2

2.0L
ガソリン

G”Z”

2WD

272万円8,100円

取り扱いなし※2

G

2WD

247万6,500円

取り扱いなし※2

G”X”

2WD

221万円

取り扱いなし※2

※1 追加オプションなし、初期費用フリープラン7年、ボーナス払い16万5,000円(税込)の場合
※2 KINTOで取り扱いのないグレードは「取り扱いなし」と記載

オプションなどを含めた料金は、トヨタの見積もりシミュレーションでご確認ください。

カローラ スポーツのKINTO月額利用料は23,540円~(税込)です。税金、メンテナンス費、車検費用、任意保険料など、車を維持する際にかかる費用を含めた月額利用料となっているところもポイントです。

KINTO - カローラ スポーツ車種詳細ページはこちら

カローラ価格一覧表とKINTO月額利用料【最新版】

カローラは2019年9月に発売、2022年10月、2024年4月に一部改良を受けています。カローラの価格は202万8,600円~333万8,300円(税込)となります。

パワートレーン

グレード

駆動方式

価格(税込)

KINTO月額利用料

1.8L
ハイブリッド

W×B

2WD

286万8,300円

取り扱いなし※

E-Four

306万6,300円

取り扱いなし※

G

2WD

260万4,800円

取り扱いなし※

E-Four

280万2,800円

取り扱いなし※

ACTIVE SPORT

2WD

314万300円

取り扱いなし※

E-Four

333万8,300円

取り扱いなし※

X

2WD

241万8,600円

取り扱いなし※

E-Four

261万6,600円

取り扱いなし※

1.5L
ガソリン

W×B

2WD

251万8,300円

取り扱いなし※

G

2WD

225万4,800円

取り扱いなし※

X

2WD

202万8,600円

取り扱いなし※

※ KINTOで取り扱いのないグレードは「取り扱いなし」と記載

オプションなどを含めた料金は、トヨタの見積もりシミュレーションでご確認ください。KINTOは本記事公開時点で、カローラの取り扱いはありません。

カローラシリーズ関連記事紹介

KINTOでは、カローラシリーズに関するコラム記事を制作しています。車種個別の記事一覧は、以下よりご覧いただけますので、カローラシリーズの情報を収集中の方はご覧ください。

KINTO カローラ クロスの記事一覧はこちら

KINTO カローラ ツーリングの記事一覧はこちら

KINTO カローラ スポーツの記事一覧はこちら

KINTO カローラの記事一覧はこちら

カローラシリーズの価格まとめ

カローラ クロス、カローラ ツーリング、カローラ スポーツ、カローラの価格一覧表を掲載しました。主要グレードは軒並み200万円台と購入しやすいカローラシリーズ。あなたの使い方にあった1台を見つけてください。

カローラシリーズは、一部KINTOでも取り扱っています。KINTOなら、税金、メンテナンス費、車検費用、任意保険料など、車を維持する際にかかる費用を含めた月額利用料(駐車場代やガソリン代などを除く)となっています。そのため、点検やメンテナンス、急な出費を抑えることができるだけでなく、計画的な家計管理をすることも可能です。購入やローンに加え、KINTOも選択肢に加えてはいかがでしょうか?

最後にKINTOについて紹介します。

KINTO月々定額でトヨタ・レクサス車をご利用いただける(サブスクリプションサービスを展開しています。
※一部取り扱いのない車種がある場合もございます

  • トヨタの新車が対象の「KINTO ONE
  • トヨタの中古車が対象の「KINTO ONE 中古車」最短1ヶ月納車!(東京・愛知・長野で提供、エリア順次拡大中)
  • 電気自動車(BEV)のbZ4Xが対象の「KINTO ONE bZ4X専用プラン
  • レクサスの新車が対象の「KINTO for LEXUS
  • KINTO ONEにアップグレードとコネクティッドを加え、月額料金がリーズナブルになった「KINTO Unlimited

などのサブスクリプションサービスを展開しています。

それぞれのサービスのベースとなるKINTO ONEを中心にご紹介します。

KINTO ONEとは?

KINTO ONEは、車両代金や登録諸費用のほか、自動車保険料(任意保険・自賠責保険)、各種税金、車検費用、正規販売店でのメンテナンス費用がコミコミ定額(※)のサブスクリプションサービス。クレジットカード払いも可能です。

初期費用0円で気軽に乗り始められる初期費用フリープラン(※)」と、 いつでも解約金0円でライフスタイルの変化に対応できる解約金フリープラン(※)」の2つから選ぶことができます。

トヨタの新車は3/5/7年(※)、レクサスの新車は3年の契約期間となっており、契約期間中に割安な手数料で別の車に乗り換えができる初期費用フリープランのサービス「 のりかえGO(法人契約・レクサス車は対象外)」もあります。「KINTO ONE 中古車」では、解約金フリープランのみ、契約期間は2年のみ。 申し込みは全てインターネットで完結できます

※「KINTO ONE bZ4X専用プラン」では、契約期間中の電池性能(10年20万km/電池容量70%)の保証、コネクティッドサービス利用料金も込みのコミコミ定額、最初の4年間は月々定額で5年目以降は段階的に月額が下がります。5年目以降の中途解約金は0円、契約期間は最長10年。

≪関連リンク≫

KINTO ONEサービス内容

KINTO Unlimitedとは?

トヨタとKINTOが2022年12月7日に発表した「KINTO Unlimited」は、前段のKINTO ONEのサービス内容をベースに、車をお届けした後の「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を追加することで車の価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げに充てることでリーズナブルにKINTOをご利用いただけます。

KINTO Unlimitedは新型プリウスUグレードよりスタートし、2024年1月からヤリス、ヤリス クロスでも提供が始まりました。お客様からの反響などを踏まえて、今後、ほかの車種にも拡大していく予定となっています。

≪関連リンク≫

KINTO Unlimitedサービス内容

充実したカーライフを送るためのひとつの手段として、KINTOを利用してトヨタ車やレクサス車に乗ることも検討してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

  • X
  • line
  • はてなブックマーク
Membership

メンバーシップ

1分のメンバー登録で、
お得情報、見積もり保存、クルマ比較を
ご利用いただくことができます。

メンバーシップに登録する

SNSをフォローする

  • X
  • Instagram
  • Youtube