特定商取引法に基づく表記 NOTATIONS BASED ON
THE ACT ON SPECIFIED COMMERCIAL TRANSACTIONS

役務提供事業者 株式会社KINTO
役務提供事業者の代表者 代表取締役社長 小寺信也
役務提供事業者の所在地 〒451-6005 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号(名古屋ルーセントタワー5階)
役務提供事業者の電話番号 0120-075-9100120-075-910(9:00~18:00 年中無休(年末年始を除く))
電子メールアドレス info@kinto-jp.com

商品・役務の対価

自動車リース契約のリース料(申込金、前払金含む)は、対象自動車・グレード・付属品等により異なります。車種ごとのリース料金プランは次のページをご覧ください。
https://kinto-jp.com/kinto_one/

商品・役務の対価の支払の時期、方法

リース料のお支払時期

初回リース料のお支払は自動車登録月の翌々月2日払となります。また第2回目以降のリース料のお支払は各リース月の翌々月2日払となります。
(なお、リース契約締結後の自動車登録日をリース開始日とします。)

リース料のお支払方法

クレジットカード決済となります。
(毎月2日にご利用登録されるクレジットカード会社に対しリース料支払月の金額をご請求します。なお、ご利用登録されるクレジットカードのクレジットカード会社ごとにカード利用代金のお支払方法は異なります。)

商品・役務の提供時期

・当社は、対象自動車のリース契約締結後、自動車販売会社に自動車を発注いたします。
・自動車の納車の納車時期については、リース契約の締結後に自動車登録に必要な手続き書類等を別途ご提出いただいた後、自動車登録手続が完了する時期に自動車販売会社からご連絡します。ここで確定する期日を自動車の引渡し時期とします。
・自動車の納車時期は、自動車を発注してから通常1~2ヶ月程度かかります。なお、取扱車種によっては自動車の生産状況により納期がそれ以上かかる場合もございます。
・自動車の納車は、自動車販売会社の店頭納車となります。

申込の有効期限等

・お申込に際しては、当社及び保証会社トヨタファイナンス株式会社の所定の審査がございます。審査承認後お申込からリース契約の締結までのお申込の有効期限については30日間です。30日経過した場合取下げとなる場合がございます。
・自動車リース契約は、お客様が本サイトでお申込をいただき上記の審査承認後、お客様が本サイト会員ログイン画面上で契約締結入力を行い契約締結完了通知が表示(会員ログイン画面上に記録表示)された時点で契約締結となります。ただし、車両手配の過程において、諸事情により、車両手配ができない事由が発生した場合、本契約をお断りさせていただく場合がございます。

申込キャンセル等

・リース契約の締結前であれば、申込キャンセルは可能です。その場合キャンセル料はかかりません。
・自動車リース契約の契約締結後(自動車販売会社に発注後)は、キャンセル(返品・途中解約・契約条件変更)できません。
・なお、リース契約の中途解約については次のページをご参照ください。(https://kinto-jp.com/cancel/

商品・役務の対価以外にお客様が負担すべき費用

自動車の修理費等の負担

自動車の引渡日から自動車の返還までに生じた自動車の滅失・毀損等の修理費はお客様の負担となります。なお、メンテナンスサービスが適用される整備・修理等の範囲内の場合、または自動車保険(5万円の免責額があります)で保険金が支払われる場合、その限度でご負担が軽減されます。

盗難・全損の場合にお客様が負担すべき費用

盗難や全損事故があった場合は、規定損害金(注)を当社にお支払いいただきます。なお、自動車保険で保険金(5万円の免責額があります)が支払われる場合は保険金の限度でご負担が軽減できます。
(注)36ヶ月分のリース料相当額 + 車両本体価格の55%相当額 - 支払済みのリース料

リース期間満了時の自動車返還および精算金等

・自動車リース契約の条件として、リース満了時に自動車返還いただいたときに、自動車の走行距離超過精算の記載がある場合、自動車の内外装減点精算の記載がある場合、または6ヶ月ごと自動更新リースの更新月での満了による追加精算金の記載がある場合は、それぞれの契約条件に従った精算金を当社にお支払いいただきます。
・リース期間満了時は、お客様ご負担により原状回復のうえリース自動車(付属品を含む)をご返還いただきます。(なお、お客様が原状回復されない場合は原状回復費用相当額をお客様にご負担いただきます。)
・返還された自動車が引渡時(自動車販売会社の店頭納車時)の原状と異なるときは、その原状回復に必要な費用。
・原状回復不能な場合(修復歴等)または原状回復することにより多額の費用が発生する場合、お客様は、KINTOに対し、その減損した価値を金額により賠償するものとします。

商品に瑕疵等があった場合

自動車に瑕疵や不具合があった場合は、自動車の保証書に従い、自動車の製造業者または販売会社から保証書の範囲内で担保責任の履行を受けていただきます。

その他の商品・役務提供条件

・自動車リース契約は、原則リース期間中の中途解約はできません。
・リース自動車については、お客様のご負担により善良な管理者の注意をもって使用・保管のうえ管理していただきます。
・リース自動車については、禁止事項(喫煙、ペット乗車、改造等)がございます。

PAGE TOP