いつまでも お出かけを楽しんでほしいから

乗り降りサポート機能から福祉車両まで
安心して車に乗れる機能やポイントをご紹介

シニアの方にストレスのないドライブを

外出頻度の低下は社会的なつながりや日常生活での刺激の減少につながり、結果として体力や認知機能の低下を招くとも言われています。シニアの方にストレスのないドライブを楽しんでいただくために、最適な車を選んだり、車の使い方を工夫したりすることはとても大事です。「安全装備が充実している」、「運転がしやすい」といった点に加えて「乗り降りのしやすさ」という点もポイントです。ご自身で運転する方はもちろん、ご家族の方が運転するときも、クルマについての不満やお困りごとも解決していきましょう。

POINT 1 クルマの
安全装備

トヨタのクルマには、事故が起こりやすいシーンをカバーする先進の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が搭載されています。アクセルとブレーキを踏み間違えてしまったときの被害軽減ブレーキや、走行中に衝突の危険性がある場合に注意喚起して自動でブレーキをかける機能、ボタンを押すだけで駐車をサポートしてくれる機能など、リスクに応えるために性能向上や新機能搭載などの進化を続けています。

「Toyota Safety Sense」代表的な機能の紹介

【トヨタの安全技術】ブレーキ。アクセル。踏み間違えてしまっても。

【トヨタの安全技術】こんな危険も、クルマがサポート。

【トヨタの安全技術】クルマが見張る。その死角。

【トヨタの安全技術】クルマがたすける。その駐車。

  • 車種・グレードなどによって安全装備の設定が異なります。KINTO ONEにて取り扱い中の車種別設定についてはこちらをご確認ください

POINT 2 運転のしやすさ

買い物や近場のお出かけが多い方にとっては、小回りが利いて運転がしやすいというのも大事なポイントです。狭い路地での運転や駐車などはコンパクトな車の方が位置を把握しやすく周囲の人や車、障害物などに接触しにくくなります。車の大きさ・長さだけでなく、「最小回転半径」という数値も参考になります。

最小回転半径とは?
最小回転半径 5.3m

ハンドルを左右どちらかに目いっぱい切り、低速で回転した時に外側の前輪が描く「円の半径」のことで、一般的に最小回転半径が5.3m以下の車は小回りが利くと言われています。

最小回転半径が1m大きい車のUターンに必要な幅(理論値)

最小回転半径が1m大きくなると、Uターンするときにプラス2mでの幅が必要になります。必ずしも「小さい車の方が最小回転半径も小さい」とはならないので、この数値を確認しておくのもおすすめです。

POINT 3 乗り降りの
しやすさ

安全装備や車の大きさだけでなく「乗り降りのしやすさ」も大事なポイントです。足腰などに痛みを感じる方にとっては、乗降スペースが広い、足を大きく上げ下げしなくても乗り込めると楽になりますが、助手席や運転席が回転・前傾(チルト)することで乗り降りしやすくなるうれしい装備も登場しています。このようなシートは手動・電動タイプのものがあり、用途や予算に合わせて選ぶことができます。手動のターンチルトシートは便利機能のひとつとしてオプション設定されている車種もありますので、ぜひチェックしてみてください。
(KINTO ONEにて取り扱い中のターンチルト付き車種はこちらをご確認ください)

使う方の状況・用途に合わせて様々なものから選べる

低床フロアのシエンタ
低床フロアのシエンタ
  • 地上からの距離330mは2WD
ターンチルトシート(手動)
ターンチルトシート(手動)
リフトアップシート(電動)
リフトアップシート(電動)

さらに、車いすごと乗り込むことができるスロープタイプのものもあります。いわゆる福祉車両と呼ばれるもので、介護福祉施設などの送迎だけでなく個人で使われている方も多くいらっしゃいます。こちらもご利用される方の状況に合わせて運転しやすいコンパクトカーや車内広々のミニバンなど、幅広いラインアップが用意されています。

車いす仕様車(スロープタイプ)
車いす仕様車(スロープタイプ)
トヨタのウェルキャブ(福祉車両)を見る

とはいえ、クルマを買い替えるのは大ごと
踏み台・ステップや回転クッションなど使って手軽にサポート

回転クッション
回転クッション
踏み台・ステップ
踏み台・ステップ

KINTOなら用途に合わせて乗り換え可能
高齢で運転が不安な方や、いつまで使うかわからない方に。

運転される方や乗られる方の状況に合わせて、その時々でベストなクルマに乗りたい方にはKINTOもおすすめです。ターンチルトシート付きの車種も取り扱っています。お近くのトヨタ販売店でのご相談や、チャットやビデオ通話を使ってご不明点をお聞きいただくこともできますので、ぜひご相談ください。

よくある質問

お問い合わせ
カスタマーセンター
0120-075-910
受付時間9:00~18:00年中無休(年末年始を除く)
  • 混雑時など繋がりにくいことが予想されますのでご了承ください