2020/01/06 サービス

愛車サブスクリプション「KINTO」が「2019年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞

日本経済新聞社が主催する「2019年日経優秀製品・サービス賞」において、愛車サブスクリプション「KINTO」が「2019年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞しました。

「日経優秀製品・サービス賞」は、毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するもので、1982年に「日経・年間優秀製品賞」として始まり、今回で38回目となります。
ノミネートは公募によらず、日本経済新聞社が毎年その年に発売された新製品・新サービス約2万点の中から、(1)技術開発性、(2)価格対効果性、(3)業績寄与度、(4)成長性、(5)独自性、(6)産業・社会へのインパクトの審査基準を元に審査委員会を開き、約40点の受賞製品・サービスが決定されます。

昨今、モノの所有から利活用へとライフスタイルが変化する中、購入でもカーシェアでもないクルマの第三の選択肢、愛車サブスクリプション「KINTO」を2019年より展開し、 KINTO ONE、KINTO SELECTの2つのプランを提供しています。
KINTO ONEでは、2020年1月15日からトヨタブランド車8車種、レクサスブランド車8車種(うち4車種は2月から)をラインアップに加えるなど、今後も取扱い車種を拡大します。
KINTO SELECTでは、2020年2月よりKINTO FLEXに名称変更し全国展開を開始、半年ごとに乗り換える3年6台プランの他に、1年ごとに乗り換える3年3台プランを新たに追加するなど本格始動してまいります。
このようなサービスの独自性や成長性を高く評価いただきました。

新しいサービスにも関わらず、これまでにお申込み、ご契約いただいたお客様に感謝しています。
ご契約いただいたお客様からは、「任意保険等の諸経費を含めた定額サービス」、「免許返納時は解約金不要のため高齢者には最適」、「面倒な手間なくWebで申込みができる」、「3年で乗り換え可能」といった点を高くご評価いただいています。

KINTOは、今後もお客様のニーズに応えられるようサービスの改善を行ってまいります。
そして、クルマを持つことの不安や不満、面倒な手続きや手間をできるだけ省いて、クルマに乗る楽しさ、嬉しさを提供すべくサービスを拡充してまいります。

PAGE TOP