new シエンタをKINTO ONEで家族のサポート最強コンビ

new シエンタを
KINTO ONE

家族のサポート最強コンビ

シエンタポイント

ツール感あふれるデザイン

お客様の日常生活に自然に溶け込み愛着の湧くデザインになり、ちょっといいライフツールとしての機能を素直に表現しました。

    5ナンバーを維持した居住性の向上

    5ナンバーのサイズを維持しつつ、全高アップとシートスライド改善により、特に要望の多かった2列目の居住性を向上しました。

      最小回転半径の縮小

      最少回転半径が現行型の5.2mから5.0mに縮小や、ボンネットが見えるデザインで運転が不慣れでも安心の取り回しを実現しました。また、ガラス面も広くなり、前も横も後ろも視界良好になりました。

        シエンタポイント

        ゆとりの2列目スペース

        頭上まで十分なゆとりを与えたのびのびできる2列目空間となり、足元に大きめの買い物カゴを置けるほどの広いスペースを実現しました。

          最新のToyota Safety Senseとブラインドスポットモニターを全車標準装備

          最新のトヨタセーフティセンスはもちろん、KINTOで取り扱いのG,Zグレード共に、高速道路での車線変更をサポートするブラインドスポットモニターを標準装備しています。

            TNGA新プラットフォームをシエンタにも採用。待望のHEV「E-Four」を新規設定

            TNGA「GA-Bプラットフォーム」を採用することで車の基本性能を飛躍的に向上させました。ハイブリッド車には電気式4WDシステム「E-Four」が、様々な路面状況において安定した走行をアシストします。

              トヨタの新車に手軽に乗れるサブスクサービスKINTO

              初期費用無しで手軽に乗りはじめられる
              初期費用フリープランなら、頭金等の最初にかかる費用がなく、毎月定額で車に乗ることができます。
              保険も車検も税金もコミコミ
              月額利用料には、年齢・等級に影響しない固定料金の自動車保険(任意保険、自賠責保険)が含まれます。また、メンテナンスや車検、故障修理、消耗品交換もコミコミです。
              お好きな契約年数を選択可能
              3/5/7年からお好きな契約年数を選択でき、契約期間によって月額利用料が変わります。またボーナス併用払いがご利用可能です。

              ハイブリッド仕様のZグレードがおすすめ!

              後席用サンシェード、本革巻きステアリングホイールなどいっそうの快適と上質をプラスした最上級グレード。

              シエンタ Zグレード

              初期費用フリープランのZ HEV 1.5L 2WD(7人)が月額30,800円(税込)〜※1

              • 両手がふさがっているときに便利なハンズフリーデュアルパワースライドドア(挟み込み防止機能付)がZグレードには標準装備!
              • Zグレードでは内装シートは消臭・撥水撥油機能、運転席にはアームレストも付いて機能性抜群!さらに、インストルメントパネルはファブリック巻で上質な空間を味わうことができます。
              • 人気のBi-Beam(バイ ビーム)LEDヘッドランプを採用。すべての光源をLED化することで省電力に貢献、シャープで精悍な顔つきを演出しています。
              • 人気色のホワイトパール(メーカー有償オプションカラー33,000円相当)がKINTOなら無償で選択可能!​
              • 最安値パッケージ・追加オプションなし。初期費用フリープラン7年契約、ボーナス月加算11万円の場合
              • 写真はZグレードファンツールパッケージです

              シエンタ所有でいくらかかる?!
              維持費含めた総額費用を徹底比較

              • シエンタ Gグレード(GAS・2WD)・オプション(フロアマット)にて算出
              • KINTOの金額は初期費用フリープランの場合
              • 表示価格は全て税込
              • 2022年8月23日時点の情報です

              総額費用

              残価設定型クレジット

              金利4.9%、残価率31%にて算出

              現金一括払い

              最長契約期間

              最長契約期間

              7年契約

              最長契約期間

              5年契約

              最長契約期間

              7年間利用想定

              初期費用

              初期費用

              0

              初期費用

              150,000

              初期費用

              2,474,750

              月々

              月々

              24,640

              月々

              12,900

              (初回17,485円)

              月々

              ボーナス払い

              ボーナス払い

              134,640

              ボーナス月(14回)

              ボーナス払い

              135,000

              ボーナス月(10回)

              ボーナス払い

              保有期間中の維持コスト

              ※内訳は維持コスト内訳をご確認ください

              保有期間中の維持コスト

              0

              保有期間中の維持コスト

              5年分で

              966,430

              保有期間中の維持コスト

              7年分で

              1,458,294

              契約満了時

              契約満了時

              返却※1

              契約満了時

              返却または買取※2

              契約満了時

              (7年後の下取り参考価格: 232,475円)

              支払総額

              支払総額

              7年間乗り続けた場合

              3,609,760

              5年でのりかえGO利用の場合

              2,793,267

              (5年分の利用料+乗換手数料)

              支払総額

              3,103,115

              支払総額

              3,933,044

              維持コスト

              7年分

              KINTO

              5年分

              残価設定型クレジット

              7年分

              現金一括払い

              自動車税

              自動車税

              なし(コミコミ)

              自動車税

              122,000

              自動車税

              183,000

              車検

              車検

              なし(コミコミ)

              車検

              61,600

              (1回)

              車検

              123,200

              (2回)

              自動車保険※3

              自動車保険※3

              なし(コミコミ)

              KINTOの自動車保険は年齢・等級に関係なく誰でも同一料金!

              自動車保険※3

              396,670

              自動車保険※3

              541,450

              タイヤ交換代

              タイヤ交換代

              なし(コミコミ)

              タイヤ交換代

              41,840

              (4本)

              タイヤ交換代

              83,680

              (8本)

              バッテリー

              バッテリー

              なし(コミコミ)

              バッテリー

              41,261

              (1回)

              バッテリー

              82,522

              (2回)

              その他費用※3

              その他費用※3

              なし(コミコミ)

              その他費用※3

              303,059

              その他費用※3

              444,442

              維持コスト総額

              維持コスト総額

              契約期間中ずっと

              なし(コミコミ)

              維持コスト総額

              5年間契約

              966,430

              維持コスト総額

              7年間契約

              1,458,294

              注意事項

              本シミュレーションは、弊社データをもとに、当社が設定する独自の前提条件にもとづいて試算(KINTO以外のお支払いプランは、KINTO月額利用料に含まれるサービス内容にて算出)するものです。試算結果はあくまでも参考目安であり、実際のお支払い額や平均支払い額等をお約束するものではありません

              • KINTOは一定期間車をご利用いただくサービスのため、契約期間満了後に車両を返却頂きます。返却車両の走行距離や、車両状態が契約時に定めた条件を満たさない場合、別途追加料金が必要となります。KINTO詳細はこちらをご確認ください
              • 残価設定型クレジットの支払総額のうち、月々のお支払い回数は59回にて算出しております。最終回のお支払いは、①新しいクルマに乗り換え②ご返却③お買い上げ(一括でご精算または再クレジット)の3つのプランからお選びいただきます
              • 自動車保険の年齢条件は26歳以上を対象、14等級で算出。その他費用には、初回車検~利用期間中の自賠責保険料および重量税、定期点検、故障修理、代車、ロードサービス、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換を含みます。その他の項目の試算条件は「初期費用フリープラン料金比較シミュレーション」内の注意事項をご確認ください

              クルマに乗るのが楽しくなるプログラムが満載

              仲間や家族で クルマをシェアする時の便利アプリ

              お客様の疑問やお悩みを一緒に解決!

              シエンタに関するよくある質問

              シエンタを利用中に事故に遭った時はどうなりますか?

              自損事故や単独事故の場合でも、KINTOで加入している車両保険を利用しての修理が可能ですのでご安心ください。
              なお1事故あたりの自己負担額は最大50,000円となっております。

              シエンタを利用中に全損事故や盗難被害に遭った時はどうなりますか?

              全損事故または盗難の場合、リースカー車両費用保険特約を付帯しているため、リース規定損害金はKINTO付帯の自動車保険(任意保険)にてカバーされますのでお客様の負担は発生しません。
              KINTOのご契約は中途解約となりますが中途解約金も発生しません。

              シエンタを利用中に傷を付けてしまった場合はどうなりますか

              返却車両の状態により、修理・クリーニングが必要な場合、車両価値の低下となる場合など、通常使用の範囲を超える損傷があった場合は規定に基づき、かかる費用をご請求させていただく場合があります。
              通常の使用範囲(1cm程度の凹み、1cm程度のキズ、1cm程度のキズを伴う凹み、修復済のキズ・凹みなど)は基本的に請求は発生いたしません。
              詳しくはこちらをご覧ください。

              シエンタを利用中に途中で解約したくなった場合は?

              中途解約が可能です。
              解約金フリープランの場合は、いつでも中途解約金が無料で解約が可能です。
              初期費用フリープランの場合でも、一般的なリースと比べても安心・明瞭な仕組みになっております。例えば、3年プランで18ヶ月目に解約する場合は、月額利用料の3ヶ月分の中途解約金のお支払いで解約できます。(ボーナス払いがある場合は異なります。詳しくはこちらをご覧ください)

              シエンタを利用中に途中で新しいクルマに乗り換えたくなった時は?

              KINTOなら割安な手数料をお支払いいただくだけで新しいおクルマに乗り換えができます(初期費用フリープランの場合)。
              例えば3年プランで18ヶ月目に乗り換えされる場合は月額利用料の2ヶ月分のお支払いで乗り換えができ、中途解約よりも割安です。
              解約金フリープランの場合は、解約金が無料なのでいつでも手数料無しで次のクルマに乗り換えが可能です。

              シエンタのカーリースとサブスク(KINTO)の違いは?

              カーリースとサブスクは似ているサービスですが、サブスクでは中途解約金が無料であったり(解約金フリープランの場合)、任意保険料などが月額利用料に含まれております。

              シエンタのカーリースやサブスクはどんな人におすすめですか?

              頭金としてまとまった出費をしたくない、毎月の出費を定額にてわかりやすくしたい、インターネットだけで手続きを完結したい、長距離移動をあまりしない、車のメンテナンスはプロに任せたいなどの方は、KINTOやカーリースがおすすめです。

              シエンタとは

              シエンタ

              「シエンタ」はスペイン語で「7」という意味の「シエテ」と、英語で「楽しませる」という意味の「エンターテイン」の造語です。
              友達のような家族が、ラクに、気軽に、簡単に、くつろげる「空間」。「友達家族の共有空間」として、より良いカーライフと移動のよろこびをもたらす車として誕生しました。
              全長4,260mm×全幅1,695mm×全高1,695mm~1,715mmのコンパクトサイズのミニバンです。
              シエンタはミニバンの中でもボディサイズがコンパクトな5ナンバー登録のため、狭い道路が多い市街地でも小回りの利いたドライブが可能です。
              全グレードでセーフティ・サポートカーS<ワイド>となっており、衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。
              十人十色のライフスタイルに、マルチに応えてくれる車。それがシエンタです。
              KINTOなら安全装備が標準でも充実しているGグレードからの取り扱いをしております。

              ※写真はZ(ハイブリッド・2WD・7人乗り)。ボディカラーはアーバンカーキ〈6X3〉