面倒な手続きも、諸経費も、一括コミコミのKINTOで手軽にマイカーを

まずは見積りをチェック

WEBで契約完了 最短1.5ヶ月で納車!

KINTOなら選べるSUVがいっぱい

※最安値グレード・パッケージで追加オプション無し。
7年契約、ボーナス月加算11万円(税込)の場合。

車種ラインアップを見る

KINTOで手軽にマイカー!

KINTOとは、トヨタの新車を月々定額で
ご利用いただけるクルマのサブスクです。

KINTOのここがスゴイ!①

WEBで一括契約可能!
面倒な手続きも不要

商談、自動車保険の契約手続きや自動車税の支払い…クルマに乗るまでには様々な手間が発生します。KINTOならWEBからお申込みで一括契約完了。
スマホやPCから、あなたの都合に合わせて、好きな時間にお申込みいただけます。ご利用手順をみる

WEBで一括契約可能!
WEBでヤリスをご契約の場合、ご契約から納車まで1.5ヶ月~2ヶ月程度
  • ※納車目処は、お住まいの地域・生産工場の状況により異なる場合がございます。
  • ※販売店店頭でお申し込みいただく場合は、販売店にお問い合わせください。

KINTOのここがスゴイ!②

頭金なし!保険、車検、税金・
メンテナンスなども月額にコミコミ

頭金なし!保険、車検、税金メンテナンスなども月額にコミコミ ※車検は5年/7年プランのみ適用になります
※車検は5年/7年プランのみ適用になります

クルマにかかる税金やメンテナンスなど、一度に大きな出費がない月々定額。自動車保険などの面倒な契約手続きも不要です。
トヨタ正規販売店でのメンテナンスやサポートがコミコミなので、安心安全にカーライフを楽しめます。

サービス内容を詳しく見る

KINTOのここがスゴイ!③

支払い総額がこれだけ違う!

クルマ購入~維持でかかる費用はいくら!?RAIZEの持ち方徹底比較!

  • RAIZE Xグレード(GAS・2WD)・オプション(フロアマット、ETC、オーディオレスカバー)にて算出
  • 表示価格は全て税込です

KINTO

7年契約

総額

2,898,280

5年でのりかえGOご利用の場合

総額

2,242,717

初期費用
0
月々
16,170
ボーナス月
126,170
維持コスト
0
契約満了時
ご返却※1

残価設定型クレジット

5年契約

総額

2,462,827

初期費用
150,000
月々
5,600 円
(初回 7,597円)
ボーナス月
(10回)
115,000
維持コスト
886,430
契約満了時
返却または買取※2

お支払い総額の内訳

7年分
なし(コミコミ)
自動車税
コミコミ
車検
コミコミ
自動車保険※3
コミコミ
タイヤ
コミコミ
バッテリー
コミコミ
その他費用※3
コミコミ
5年分
2,462,827円
自動車税
122,000円
車検
61,600円
自動車保険※3
406,580円
タイヤ
59,268円
バッテリー
36,179円
その他費用※3
200,803円

KINTO

7年契約

総額

2,898,280

5年でのりかえGOご利用の場合

総額

2,242,717

初期費用
0
月々
16,170
ボーナス月
126,170
維持コスト
0
契約満了時
ご返却※1

現金一括払い

7年間利用想定

総額

3,275,044

初期費用
1,892,860
月々
0 円
ボーナス月
0 円
維持コスト
1,382,184
契約満了時
-
(7年後の下取り参考価格:174,286円)

お支払い総額の内訳

7年分
なし(コミコミ)
自動車税
コミコミ
車検
コミコミ
自動車保険※3
コミコミ
タイヤ
コミコミ
バッテリー
コミコミ
その他費用※3
コミコミ
7年分
3,275,044円
自動車税
183,000円
車検
123,200円
自動車保険※3
560,420円
タイヤ
118,536円
バッテリー
72,358円
その他費用※3
324,670円
残価設定型クレジット(金利4.9%、残価率35%にて算出) 現金一括払い
最長契約期間 7年契約 5年契約 なし
初期費用 なし 150,000 1,892,860
月々 16,170
ボーナス月(14回) 126,170円
5,600円
(初回 7,597円)
ボーナス月(10回) 115,000円
-
保有期間中の維持コスト※内訳は維持コスト内訳をご確認ください なし 5年分で
886,430
7年分で
1,382,184
総額

7年間乗り続けた場合

2,898,280

5年でのりかえGO利用の場合

2,242,717

2,462,827

3,275,044

契約満了時 ご返却いただきます※1 ご返却または買取※2
(7年後の下取り参考価格:174,286円)

※のりかえGOの手数料5ヶ月分で試算。詳細はこちらをご確認ください

維持コスト内訳 7年分 5年分 7年分
自動車税 なし
(コミコミ)
KINTOの自動車保険は
年齢・等級に関係なく
誰でも同一料金!
122,000円 183,000円
車検 61,600円 123,200円
自動車保険※3 406,580円 560,420円
タイヤ 59,268円 118,536円
バッテリー 36,179円 72,358円
その他費用※3 200,803円 324,670円

本シミュレーションは、当社データをもとに、当社が設定する独自の前提条件にもとづいて試算(KINTO以外のお支払いプランは、KINTO月額利用料に含まれるサービス内容にて算出)するものです。試算結果はあくまでも参考目安であり、実際のお支払い額や平均支払い額等をお約束するものではありません

  • KINTOは一定期間車をご利用いただくサービスのため、契約期間満了後に車両を返却頂きます。返却車両の走行距離や、車両状態が契約時に定めた条件を満たさない場合、別途追加料金が必要となります。KINTO詳細はこちらをご確認ください
  • 残価設定型クレジットの支払総額のうち、月々のお支払い回数は59回にて算出しております。最終回のお支払いは、①新しいクルマに乗り換え②ご返却③お買い上げ(一括でご精算または再クレジット)の3つのプランからお選びいただきます
  • 自動車保険の年齢条件は26歳以上を対象、14等級で算出。その他費用には、初回車検~利用期間中の自賠責保険料および重量税、定期点検、故障修理、代車、ロードサービス、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換を含みます。その他の項目の試算条件は「支払プラン別料金比較ツール」内の注意事項をご確認ください

7年契約は長いかな…?KINTOだけの特別なサービスで解決!

のりかえGO

7年プランの場合、3年たったらいつでも割安な手数料で新しいクルマに乗り換えられる「のりかえGO」があるのは、数あるマイカーリースの中でもKINTOだけ!

RAIZEのこと、
クルマのサブスク
「KINTO」のことを
もっと詳しく
知りたいあなたには

KINTOオンライン相談

RAIZEのよくあるご質問

RAIZEを利用中に事故に遭った時はどうなりますか?詳細を表示

自損事故や単独事故の場合でも、KINTOで加入している車両保険を利用しての修理が可能ですのでご安心ください。
なお1事故あたりの自己負担額は最大50,000円となっております。

RAIZEを利用中に全損事故や盗難被害に遭った時はどうなりますか?詳細を表示

全損事故または盗難の場合、リースカー車両費用保険特約を付帯しているため、リース規定損害金はKINTO付帯の自動車保険(任意保険)にてカバーされますのでお客様の負担は発生しません。
KINTOのご契約は中途解約となりますが中途解約金も発生しません。

RAIZEを利用中に傷を付けてしまった場合はどうなりますか詳細を表示

返却車両の状態により、修理・クリーニングが必要な場合、車両価値の低下となる場合など、通常使用の範囲を超える損傷があった場合は規定に基づき、かかる費用をご請求させていただく場合があります。
通常の使用範囲(1cm程度の凹み、1cm程度のキズ、1cm程度のキズを伴う凹み、修復済のキズ・凹みなど)は基本的に請求は発生いたしません。
詳しくはこちらをご覧ください。

RAIZEを利用中に途中で解約したくなった場合は?詳細を表示

中途解約が可能です。
一般的なリースと比べても安心・明瞭な仕組みになっております。
例えば、3年プランで18ヶ月目に解約する場合は、月額利用料の3ヶ月分の中途解約金のお支払いで解約できます。(ボーナス払いがある場合は異なります。詳しくはこちらをご覧ください)

RAIZEを利用中に途中で新しいクルマに乗り換えたくなった時は?詳細を表示

KINTOなら割安な手数料をお支払いいただくだけで新しいおクルマに乗り換えができます。
例えば3年プランで18ヶ月目に乗り換えされる場合は月額利用料の2ヶ月分のお支払いで乗り換えができ、中途解約よりも割安です。

まずは車種を選択

お申込みはこちらから

RAIZEとは

「かっこいいSUVに乗りたい!」「沢山荷物を積み込みたい!」「でも、運転しやすい車がいい!」そんな想いに応えるべく2019年に登場したのがトヨタのコンパクトSUV「RAIZE(ライズ)」です。

ライズは全長3,995mm、全幅1,695mmという取り回しやすい5ナンバーサイズのコンパクトボディでありながら、RAV4譲りのワイルドなSUVスタイル。利便性高く、大容量収納が可能な点が特徴的。全高も1,620mmという高い車高を活かして、ライズ室内にゆとりある空間をつくっています。

特に前席と後席間の距離(カップルディスタンス)は900mmを確保し、後席では膝周りにゆとりが感じられるほどです。また、運転席はヒップポイント地上高(着座位置)を665mmと高くすることで良好な視界を確保しています。さらに大容量の荷室はコンパクトSUVトップクラスの369L(デッキボード下段時 ※デッキボード上段時は303L)。

街乗りのシティユースから、レジャー好きのアクティブなドライバーにもぴったりの車です。

車種詳細はこちら

PAGE TOP