KINTO契約にかかる改正消費税法上の取扱いについて

改正消費税法の一部改正に伴い、2019年10月1日(以下「施行日」と言います)以降にKINTOからご請求する月額利用料(リース料)にかかる消費税は、以下の通りとなります。

KINTO ONE

施行日以降の消費税の取扱い

KINTO ONEは、開始日(=自動車登録日)が2019年9月以前、10月以降にかかわらず、施行日後のご利用期間に対する月額利用料から新税率(10%)が適用されます。

適用される消費税率 適用対象
8% 2019年9月30日以前の月額利用料分
10% 2019年10月1日以降の月額利用料分

KINTO SELECT

施行日以降の消費税の取扱い

KINTO SELECTは、貸手側(リース会社側)基準によるリース取引判定は、ファイナンスリースに該当しますので経過措置として、施行日前に利用開始となる個別契約※の月額利用料は、契約満了まで旧税率(8%)が適用されます。
施行日後に利用開始となる個別契約※の月額利用料は、新税率(10%)が適用されます。
※6ヶ月毎にお乗りになるお車に関するリース契約

適用される消費税率 適用対象
8% 利用開始(リース開始)が2019年9月30日以前の個別契約の月額利用料
10% 利用開始(リース開始)が2019年10月1日以降の個別契約の月額利用料

PAGE TOP